桐たんす、組子ベッド(桐)、DNA、新製品情報、日頃の雑事等、物作りの現場から
 (株)総桐箪笥和光   代表取締役   加島清治
〒830-0424 福岡県三潴郡大木町三八松1048
TEL/0944-33-1421 FAX/0944-33-1423
・桐たんす      http://tansu.com/
・組子ベッド    http://kumikobed.com/
・桐たんす再生    http://kagusaisei.net/
---------------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード  http://moon3kite.blog.jp/
 ・トレイルライドMTB  http://eamtb.blog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
 ・PC雑記帳   http://pcz.blog.jp/
---------------------------------------------------------------
当ブログの文章・写真等の無断借用は禁止致します。

職人魂というか、職人根性

DSC03197
上の写真は、再生家具(洗い・リフォーム)中ですが、戸板の縁の裏側を補修してました。ここ実際に見える部分は1mm程度なんですが、こういう細かい作業をするか、しないかで仕上がりは違ってきます。下記の写真の部分は隠れてしまうのですが、こういうところが、職人魂というか、職人根性がでますね。
DSC03200

DSC03199


雨前に

SnapCrab_052
小雨くらいなら配達はしますが、なるべくなら雨には遭いたくない。本日の降水確率30〜50%。
今日は、佐世保に午前中配達し、午後から大刀洗町と久留米でした。
幸い雨にも遭わず、スムーズに一日の配達が終わりました。

3Dスキャン

3年ほど前から趣味でドローンやってます。現在は、Phantom3Pro。法律が厳しくなったこともありますが、普通の空撮に飽きて、しばらく放置。ふと思って、カメラを真下に向けて田んぼを撮影してみました。高度を上げても以外と狭い範囲しか撮影できない。だったら数枚撮影してそれを繋げたら、とやってみました。かなり試行錯誤しましたが成功。下画像は、高度50Mで、205x250m程度の広さ。約350枚の写真を、Photoscanというソフトで処理したもの。空撮の技術、撮影技術、それをPCで処理する技術と、ドローン利用技術がぐっと増しましたが、たいへん面白いです。

22008401_1467445389999857_6502494333764281588_n

と、ここまでだったら仕事とはまったく無関係。でも、少しだけ関係してきたのです。Photoscanというソフト、普通のカメラで撮影したものから、3Dデータにできることを知りました。下記は、亡親父の作品”笑い布袋”。高さは17cm程度。50枚程度でしたが、こちらも試行錯誤しましたが、うまくできました。刀の後までくっきり。

PDFを添付してますが、ダウンロードしてAdobeのPDFリーダーでやって下さい。ダウンロードすると真っ白ですが、右上のオプションから【許可】をし、その後、左上の【?】をクリック。そうすると見たい方向にグリグリと回せます。PDFデータ→ここから

写真データということではなく、3Dデータなので、3Dソフト・Fusion360に取り込めました。こうなると、さらに利用が広がります。3DプリンタやNC加工も可能になるのです。ドローンでの空撮技術が。まさかこんなところに繋がるとは思いもしませんでしたが、この技術を使った製品の可能性もでてきました。22050180_1467445536666509_9140931010438475228_n


「桐箪笥のうた」の動画シリーズ。第ニ弾

SnapCrab_039
「桐箪笥のうた」、amazonで購入できます→ここから

涙を誘ったあのシーンは、でんでんさんのアドリブだった!!  


ホワイトボード汚れには

DSC03033
ホワイトボード汚れ落としに、専用クリーナーもありますが、あれではよく落ちない。
それで使ったのがガラスクリーナー。簡単にピカピカとなりました。
社長
専務
千香子
最新コメント
月別
Google


ブログ内
livedoor プロフィール
Facebookページ
会社の空(気象データ)