桐たんす、組子ベッド(桐)、DNA、新製品情報、日頃の雑事等、物作りの現場から
 (株)総桐箪笥和光   代表取締役   加島清治
〒830-0424 福岡県三潴郡大木町三八松1048
TEL/0944-33-1421 FAX/0944-33-1423
・桐たんす      http://tansu.com/
・組子ベッド    http://kumikobed.com/
・桐たんす再生    http://kagusaisei.net/
---------------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード  http://moon3kite.blog.jp/
 ・トレイルライドMTB  http://eamtb.blog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
---------------------------------------------------------------
当ブログの文章・写真等の無断借用は禁止致します。

再生家具(洗い・リフォーム)真っ盛り

DSC02377
毎年ですが、この梅雨時に再生(洗い・リフォーム)する依頼が集中します。無垢材の製品ばかりなので、湿度に微妙に影響します。それを見越しての作業となりますが、あまり湿度が高くなった場合は、エアコン、除湿器、ジェットヒーターのフル稼働で対応しています。

再生(洗い・リフォーム)のお見積もりはメールに画像添付していただければ可能です。詳しいことは→ここから

大阪で震度6弱の地震

SnapCrab_048
取引先も多いのですが、どうかご無事で。
また、無事だった方も、しばらくは余震に用心して下さい。


シルバーはシルバーに

DSC02021
再生(洗い・リフォーム)の場合は、金具が揃っているものは、金具も再生してますが、黒だったら黒に、写真のようにシルバーだったらシルバーに仕上げてます。ピン1本含めすべてですから、結構な量です。再生(洗い・リフォーム)の詳しいことは→ここから

元々の面、復活

DSC02015
引出に飾り面を取ってあるものがあります。でも、長い間には、木が収縮したりして前板が曲がったりして面と合わなくなっているものもあります。それを整えるには前板を削る必要がありますが、削ると飾り面は、なくなってしまいます。そのまま仕上げてもいいのですが、当社では一手間かけて、元々の面を作ってあげてます。
34866704_1750393298372798_1593653108443971584_n

割りくさび

DSC02010
再生(リフォーム)中のタンスですが、ほぞが緩んでましたので、”割りくさび”という手法でホゾが抜けない方法をとりました。お預かりするタンスは、ひとつとして同じもの、同じ傷みではないので、そのタンスに最適な方法で、再生(洗い・リフォーム)するようにしています。
再生(洗い・リフォーム)の詳しいことは→ここから
DSC02012
社長
専務
千香子
最新コメント
月別
Google


ブログ内
プロフィール

総桐箪笥和光

Facebookページ
会社の空(気象データ)