桐たんす、組子ベッド(桐)、DNA、新製品情報、日頃の雑事等、物作りの現場から
 (株)総桐箪笥和光   代表取締役   加島清治
〒830-0424 福岡県三潴郡大木町三八松1048
TEL/0944-33-1421 FAX/0944-33-1423
・桐たんす      http://tansu.com/
・組子ベッド    http://kumikobed.com/
・桐たんす再生    http://kagusaisei.net/
---------------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード  http://moon3kite.blog.jp/
 ・トレイルライドMTB  http://e-bike.blog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
---------------------------------------------------------------
当ブログの文章・写真等の無断借用は禁止致します。

プリンセスコネクトで家具が・・・・

家具で検索していたら、「プリンセスコネクト」ってヒットしてきました。なんだろなぁ〜とサイト開いたらゲームでした。アイテムに可愛い家具がたくさん。でも、桐たんすは、まだない(^^;)、ゲームは→ここから

まるで滑走路(^_^)

DSC_0017
うちの前の道路が舗装され、昨日はラインも引かれました。
通る車のタイヤの音も小さくなり、見かけは滑走路(^_^)

タンスにゴン!(^_^)

BOTANは音が鳴ります

私らには、ごく普通のことでしたが意外と話題に(^_^)
桐小タンス・BOTANは引き出し棚の奥にハーモニカが仕込まれています。密閉度が高いので、出したり引いたりすると音がでる仕掛けとなっています。古い桐たんすに、こういうあるものがあり、防犯の意味合いがあったようです。BOTANの詳しいことは→ここから


舗装工事終わりました

DSC04863
14:29の時間で、舗装工事は終わりました。
一週間通行止めが続きましたが、夕方には、その通行止めも解除になるでしょう〜。
DSC04860

海外向けミニ桐箪笥"BOTAN"

DSC_3932

サイズが幅505×高700×奥行350ですので、ミニ桐箪笥。ミニと言っても、やることは同じで、結構手間いってます。この製品名は”BOTAN”。海外へのおみあげ用(高級)として作っているもの。小ぶりながらも、和(日本)の伝統技とテイストを詰め込んだ逸品です。ご購入は→ここで

■製品名 BOTAN
■コンセプト
  小ぶりながらも、和のテイストを詰め込んだ逸品。
  海外にもお届けできるようなサイズとなっていることが特長です。  
■商品説明
  外部
    ・天板と側板は5枚組の堅牢な仕上げ
  ・金具は牡丹柄をあしらった日本伝統的金具。
  内部・
    ・開き戸の内側に組子入り
  ・開き戸を開けると、豊臣秀吉が作ったといわれる黄金の茶室風
  ・引出の底は、 日本の畳敷き。
  ・引出の底には、日本独自であろう隠し引出
  ・引出を開閉すると音がでるハーモニカ仕掛け
■材質 総桐
■塗装 焼桐(無着色)
■サイズ(mm) 幅505×高700×奥行350mm(15kg)

image image

社長
専務
千香子
最新コメント
月別
Google


ブログ内
プロフィール

総桐箪笥和光

Facebookページ
会社の空(気象データ)