桐たんす、組子ベッド(桐)、DNA、新製品情報、日頃の雑事等、物作りの現場から
 (株)総桐箪笥和光   代表取締役   加島清治
〒830-0424 福岡県三潴郡大木町三八松1048
TEL/0944-33-1421 FAX/0944-33-1423
・桐たんす      http://tansu.com/
・組子ベッド    http://kumikobed.com/
・桐たんす再生    http://kagusaisei.net/
---------------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード  http://moon3kite.blog.jp/
 ・トレイルライドMTB  http://e-bike.blog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
---------------------------------------------------------------
当ブログの文章・写真等の無断借用は禁止致します。

TNC・ももち浜ストアにー”桐エレキギター"登場

ももち浜ストア.ts_snapshot_00.20.29
本日(3/20)TNC・ももち浜ストアに、”桐エレキギター"、またまた、登場です。
今回は、当社社員でギター弾き語りでシンガソングライターの池上君が桐エレキギターをアコースティク調で弾いてました。
桐のエレキギターの詳しいことは→ここから

木工NCでの、ベッド加工風景

Produce_7.mp4_snapshot_00.49
木工NC(コンピュータ制御)で、組子ベッド・あんばいのフットボードを加工している所です。材を乗せたら、角を取り、穴を掘り、全体をカットします。そのカットの部分の映像です。全自動です。

材は吸引装置によりびくとも動かなくなってます。また、鋸屑やルータでの削り屑は集塵装置に吸い込まれて行きます。1工程が終わったら、刃物を戻し、定位置に戻ります。


毎日新聞でも桐ギター紹介されました。

DSC05536

毎日新聞(3/18)でも、記事にしてくれました。詳しくは→ここから

中国材を入れる為に、砂利投入〜

DSC05530
倉庫に入れる所が凸凹になってしまったので、砂利を1t程入れました。リフトが中まで入り、スムースに仕事ができたようです。
DSC05531

桐を煮沸中〜(あく抜き)

DSC05519
北米桐は丸太で購入し、製材をし、皮になる部分をカットした後に、ステンレスの水槽にて、当社独自の煮沸という行程に入ります。これは、桐材の変色を少なくし、後の乾燥を早める効果があります。煮沸の原理は、お茶と同じで、水出しより、お湯でやった方が圧倒的に早いということです。毎日水を取り替えて、一週間繰り返します。最初は紅茶のような色をしてますが、毎日の煮沸で透明になって行きます。

桐の板干し

DSC05523
北米桐ですが、こちらは面材で、雨ざらし陽ざらしでの天日乾燥です。
社長
専務
千香子
最新コメント
月別
Google


ブログ内
プロフィール

総桐箪笥和光

Facebookページ
会社の空(気象データ)