桐たんす、組子ベッド(桐)、DNA、新製品情報、日頃の雑事等、物作りの現場から
 (株)総桐箪笥和光   代表取締役   加島清治
〒830-0424 福岡県三潴郡大木町三八松1048
TEL/0944-33-1421 FAX/0944-33-1423
・桐たんす      http://tansu.com/
・組子ベッド    http://kumikobed.com/
・桐たんす再生    http://kagusaisei.net/
---------------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード  http://moon3kite.blog.jp/
 ・トレイルライドMTB  http://e-bike.blog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
---------------------------------------------------------------
当ブログの文章・写真等の無断借用は禁止致します。

エアコン復活

この寒いのに、自宅のエアコンが壊れブルブルでした。壊れた原因は私(^^;)吹き出し口のルーバーが動かなくなったので、箸で固定しようと差し込んだら、ガガガガ・・・・とエアコンの中で。やっちまった〜〜と後の祭り。中の送風するフィンのかけらがポロポロと。そのまま運転すると、フィンの重心がずれているのでエアコン全体が、ブルルルルルと小刻みに動く始末。
電気屋さんに修理お願いして、待つこと一週間。やっと部品も届きエアコン復活。フィンとルーバーを取り替えただけで、エアコン性能には、なんら関係ないのですが前より効きがよくなった感じです。

雪〜〜〜

4b88748a.jpg12月はあまり寒くないのに、今年は異常に寒く、ついに雪に。明日には、もっと積もりそう。社員には、前日の帰り際「明日、雪だから余裕をもって早めに出勤するように」と言っておきました。今朝は、早い人は7時10分に到着。残りも7時30分迄に全員出社。立派ですね〜。我が社の社訓にあります。−生活力をつけ仕事に万全で臨みます−ってね。

地元の唐揚げの方が好きだ。

e0436501.JPGカーネルサンターに学ぶ「成功はあきらめない」
40種類以上の職を転々と30代後半でガソリンスタンドをはじめるも倒産。その後ガソリンスタンドにくる人をターゲットにレストラン開業。同じレストランで働く息子の死、火事という試練を乗り越え、フライドチキンの調理法を完成。しかし、近くに高速道路が通るようになって客激減。65歳でレストラン手放した時は、中古車とフライドチキンの調理法。

彼はフライドチキンの調理法を教えるかわりに、一羽に付き5セントのいまでいう、フランチャイズ展開をはじめた。しかし、最初の「イエス」を取るまでに、じつに1006回目の交渉があったそうです。成功の秘訣は、あきらめない!!

看板がデブのおっちゃんというのが、ずっと不思議であったがようやくそれが分かった。じじぃになっての成功は素晴らしい〜。これを知って近くのケンタッキーを調べたら車で40分のところに。
改めて喰ってはみたものの、やっぱり私は、地元の唐揚げの方が好きだ。

KFC - ケンタッキーフライドチキン

英語に再々々々々・・・・・・・挑戦

03652c3e.jpg私の英語力は翻訳ソフト頼り(^^;)英語がペラペラでなくとも多少ともみ話せたり聞けたりするとどんなに楽しいだろうと思う。楽に覚えたいと、聞くだけで英語が話せるというスーパーラーニングもやってみましたが、あれならお経聞いていた方がよっぽどいいと思ったほど苦痛。また、市販ソフトやベクターでいろいろ試しましたが、私には続けられそうにないものばかり。

たまたま能力開発で、100マス計算のソフトを探してましたら、英語学習ソフトを発見。価格もお手頃というより安い。発注して1ヶ月。なんと私が第一号の客ということでした。これだけでも嬉しいね〜〜。ソフトはDVD。私でも聞き取り易い女性の声で収録されてました。なんとか続けられそうな気がしてます。

英単語学習のページ

桐の椅子(^_^)

桐の椅子友人でもある家具メーカーさんが漆仕上げで桐の椅子を作ってました。ちょっと見には桐と分かりませんが、私の目は見逃しませんでした(^_^)とても軽いですが、構造的にしっかりしていて驚きました。う〜〜ん、よくできている。お見事でした。

いままで桐の椅子というと、子供用の小さい奴とか、ダンボールで作ったような感じの奴とか、ぶ厚くぶ体裁な奴とかはありましたが、ここのメーカーのものはデザイン的にスッキリ、しかも、なるほどと納得できる丈夫さを持ってました。

桐材は熱電率が低いので触った瞬間暖かく感じます。実は私の家の食卓には、桐の椅子が一脚あります。カミサンがどうしても作ってくれというので、座のところだけ桐にしたものがあります。暖かくてとてもいい、うちでも桐の椅子ったら?、と言ってましたが、そこは職人根性、作るんだったら。総桐の椅子と思いわしましたが、これが全然思いつかないで、ほったらかし(^^;)

ちゃんとした椅子とか買ったことなかったのですが、友人に敬意を表し、2脚着色なしの白木で特別に作ってもらいました。当面は、そのまま使いますが、汚れてきたら焼き桐にしようと思ってます。そして、十分に使い込んで納得したら、私とこから販売、ということも考えてます。

蒸し暑い敷き布団にお困りの方。腰痛にお困りの方に。

3ad48d82.gifd541c35b.jpg

敷き布団を蒸し暑いと感じるのは夏場だけとは限りません。冬でもあります。

我が身で人体実験。畳の場合と、組子ベッド(桐ベッド)の場合を温湿度センサーを入れ 計測してみました。そしたら意外な事実が・・・・・

センサーは、敷き布団と私の腰当たりの隙間にセットしました。センサーは シャチハタの印鑑程の大きさ。ゴロゴロしてて寝にくく、何度も目覚めましたが、我慢の子(^^;)

画像をクリックして拡大してみて下さい。2日連続の結果です。 横軸が時間。縦軸が温度(ピンク)と湿度(水色)です。ピンクで囲んでいるところが、畳に敷き布団敷いた時の睡眠中のグラフです。 薄茶色で囲んでいるところが、組子ベッド(桐ベッド)に敷き布団敷いた時の睡眠中のグラフです。

体感的に言えば、畳に敷き布団は、起きがけに背中や腰に、ベターとした、ジトーとした、蒸し暑さを感じました。 体調壊したかなと思ったほど。それが組子ベッドでは、お日様で干した感じのようにサラサラで、ぜんぜん快適。 なぜそうなのかは、センターが記録してました。

グラフをよ〜〜く見て下さい。 体温はどちらもぼぼ同じです。でも、湿度が全然違います。 畳に敷き布団の場合は湿度がウナギ昇りですが、組子ベッド(桐ベッド)に敷き布団の場合はほとんど一定。しかも、日中の布団の湿度よりも低い。蒸し暑い感じと、サラサラの感じ方の違いはここにありました。

一般的にベッドの布団は、ほとんど萬年床状態。湿気はどんどん溜まります。 人が一晩に出す汗の量は、冬場でコップ1杯分、夏場でコップ2杯分といわれています。 その湿気を逃がす為に、いろんな敷き布団や敷きマットがあります。

しかし、布団を敷くベッドの床が問題なのです。ベッドの床がベニア板だったりすると最悪。どんどん湿気がたまり敷き布団を上げたらカビだらけということもあります。敷き布団や敷きマットだけでは湿気の解消はでないのです。

では、ベッドの床で、通気性がよいと言われているスノコベッドはどうかといえば、スノコの板は通常5〜10cmくらいの幅をもっています。その幅の所に湿気が溜まる恐れがあります。それを解消しているのが、組子ベッド(桐ベッド)です。

組子ベッド(桐ベッド)の組子は3mmの細い板が格子状に組み合わさってできてます。 耐荷重も直径10cmの面積あたり500kg以上と、見た目よりずっとずっと丈夫。しかも、この部分も桐。桐は、湿気を吸収したり、発散したりする効果が優れている材です。 大切な着物や骨董品が桐たんすや、桐箱に入っているのは、その為です。

組子ベッド(桐ベッド)は、湿気を床全体に抜けさせ桐材で適度に調湿するという画期的構造です。 また、敷き布団はお好みによって替えられますから、腰痛の方にお薦めします。 組子ベッド(桐ベッド)は、桐たんすの専門製造メーカー(株)総桐箪笥和光の自信作でもあります。

組子ベッド(桐ベッド)のご購入はここから
社長
専務
千香子
最新コメント
月別
Google


ブログ内
プロフィール

総桐箪笥和光

Facebookページ
会社の空(気象データ)