桐たんす、組子ベッド(桐)、DNA、新製品情報、日頃の雑事等、物作りの現場から
 (株)総桐箪笥和光   代表取締役   加島清治
〒830-0424 福岡県三潴郡大木町三八松1048
TEL/0944-33-1421 FAX/0944-33-1423
・桐たんす      http://tansu.com/
・組子ベッド    http://kumikobed.com/
・桐たんす再生    http://kagusaisei.net/
---------------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード  http://moon3kite.blog.jp/
 ・トレイルライドMTB  http://e-bike.blog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
---------------------------------------------------------------
当ブログの文章・写真等の無断借用は禁止致します。

アンディ・ウォーホルの絵

4bd42e10.jpg某脳科学者のセミナーを聴講した。お題は「脳とデザイン」。しょっぱな、アンディ・ウォーホルの絵を見せられた。パンジーのような花が適当にベタと4個書いてある絵だ。

その脳科学者様、別のところで、この絵のよい所と、悪い所を、話会うというセッションで、この絵をじっ〜〜と見、そしてセッション相手と顔をみあわせ、「これは悪いところはないね。素晴らしいね」と意気投合だったそうです。

この時点で、凡人作りの私の脳みそではツイテいけね〜〜と、感じるのでした。あとは、ひたすら睡魔と戦うこととなりました(^^;)

お客様と再会

東京友人が大牟田市に某セミナー講師としてやってきました。
その企画(お世話)されたのが、なんと私とこの製品を、7年前の、H10.10/10に買っていただいたお客様でした。

セミナーの翌日、そのお客様と友人が、私の会社の方に寄ってくれましたので、工場内を案内しました。その時に分かったのですが、お客様は、ショールームも工場も初めてだったのでした。おかあさまが購入して持たせたということでした。

桐箪笥になるまでに、色んな工程を経ており、職人さんの愛情がいっぱいこもっていることがわかり、今まで以上に箪笥を大事にしようと思いました。ということで、改めての再会に不思議なご縁を感じたのでした。

頑張ってこいよ〜〜

2年前程にご注文。お代もいただきいた2棹(和たんす、昇りたんす)を、やっと納品させていただました。あずかっているものですから、ずっと気がきではありませんでした。台風も来ました。地震もありました。みんなで気づかってました。やっと納品でホッとしましたすが、長く預かっていたせいか、なんだか我が娘を嫁がせた感じがしました。頑張ってこいよ〜〜と思うのでありました。

鳥インフルエンザ恐怖がジワジワと

a7d407fb.jpg鳥インフルエンザは罹患したヒトの致死率は50%以上といわれ、すでにアジアで60人以上の死者が発生。国連はヒトからヒトへの突然変異型ウイルスが出現すれば、全世界で最大「1億5000万人」が死亡すると予測している。驚異であるが、日本ではトップニュースにはならない。たぶん、意図的に報道規制しているかのようにも思う。

アメリカでも日本でも、その対策に緊急に資金が投入されたようだが、間に合うかどうかは疑問。
製造するメーカーは独占的に作り販売しているようだが、こういう場合は、特許の権利だの度外視して、企業貢献をしてもらいたものだ。世界的危機なのです。

でも、製造しているタミフルでも万能ではないようです。イソジンで、ガラガラガラ〜〜〜が効果的な感じします。

FujiSankei Business i. 国際/鳥インフルエンザ薬タミフル ロシュ社「安価で販売」(2005/11/11)

防蛾灯

6c9de1f3.jpg天草の西側の、下田温泉近くに配達に行きました。お客様宅に近くなったら、田んぼの中に、黄色い電飾のようなものを発見。1個が2個、2個が3個、と思ってましたら、田んぼにずら〜〜〜〜〜と遠くまでその電飾。直径は30cm程度のでかさ。夜になると田舎の田んぼが、百万ドルの夜景になるとか。

お客さまに、あの黄色い電飾は何の為にと聞いたところ、あれは防蛾灯と言って、レタス畑で夜に点灯します。防蛾灯のお陰で、蛾がレタス卵を産み付ても、ふ化しないという優れものです。ということでした。いや〜〜〜とても珍しいものみました。

D70s いい〜〜

71ca297c.jpgショールームで製品をデジカメで撮ると、私の持っているPanasonic DMC-FZ1では、どう頑張っても、色がきれいにでなく、FZ-1の限界を感じてました。数人の友人はデジタル一眼持ち。それも、D70。
撮った写真をもせてもらっいましたが、びっくりするほどきれい。また、実際に私も使わせてもらいましたが、持った時の重さ、それだけで、おお〜〜凄い。カメラ〜〜って感じ。また、室内を数枚撮ってみて、お〜〜〜〜、きれい。と驚くことばかり。

銀塩のEOS KISS+レンズ数個をもってましたが、仲間と同じニコンのD70sを購入。
室内撮影が主ですから、レンズはシグマ18-50mm F2.8 EX DCにしました。

でも、写真はやっぱり素人。カメラのボタンもいっぱいついて、なにがなにやら(^^;)
カシャッとしても、液晶2型の画面では、細かいところはさっぱり。

CFカード抜いて、パソコンで確認するしかないかなと思ってましたが、TVにつないで、カシャとしたら、液晶でなくTVにでかく表示。こりゃいい。でも、画像がちと荒い。だったらPCでは?と、添付されていたNikon Capture 4のソフトを入れて、USBでD70sと繋いでみたら、こりゃまたいい。データ転送に数秒かかりますが、メタデータもみれて、ド素人の私には、超便利。
左画像は、スリットに光りが差し込む一枚。こういうのが、いままでできなかったのでした。

D70sの私の簡単使用法は
・RAWデータで保存設定
・ホワイトバランスはA(オート)
・ISOは200
・フォーカスエリアは基本的に全体指定。
 光が強い場合は、被写体に中間指定、またはピンポイント設定

全体的に撮影する場合
 1.[P]で仮撮する。その時の露出とシャッタースピードを記録。
 2.[M]で、その時の露出を一定にしてシャッタースピードを変えて明るさを変える

ボケ味で撮影する場合
 1.[A]で露出をF開放(数値が少ない方)にして被写体に近寄1って撮る。
 2.[M]で、その時の露出を一定にしてシャッタースピードを変えて明るさを変える

画像閲覧はニコンのソフトでは、サムネイムをクリックしたあとの画像表示に数秒かかり、次々に閲覧するのにストレス一杯。それで、いろいろ探しで見つけたのが、"フォトのつばさPro"。
こいつは超高速です。しかも、2画像、4画像と表示します。また、外部起動にニコンのエディタソフトも起動することができ、バカバカ撮って、これいらない、これもいらない、これは編集とできます。シェウエアです。

RAWデータで保存してますから、あとからNikon Capture 4で、画像処理します。
RAWデータは画像処理がきれいだし、データが壊れないところがいい。

Nikon D70s
フォトのつばさPro
社長
専務
千香子
最新コメント
月別
Google


ブログ内
プロフィール

総桐箪笥和光

Facebookページ
会社の空(気象データ)