桐たんす、組子ベッド(桐)、DNA、新製品情報、日頃の雑事等、物作りの現場から
 (株)総桐箪笥和光   代表取締役   加島清治
〒830-0424 福岡県三潴郡大木町三八松1048
TEL/0944-33-1421 FAX/0944-33-1423
・桐たんす      http://tansu.com/
・組子ベッド    http://kumikobed.com/
・桐たんす再生    http://kagusaisei.net/
---------------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード  http://moon3kite.blog.jp/
 ・トレイルライドMTB  http://eamtb.blog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
---------------------------------------------------------------
当ブログの文章・写真等の無断借用は禁止致します。

A4で1.5枚程度の三角土地

13883082.jpg建物の南西の角に、43*45*41cm(A4で1.5枚程度)三角空白の土地あります。その土地は、私のところの所有です。なんでその三角地まで花壇の塀を伸ばさなかったかといえば、隣の社員駐車場が、私のところの裏にあり、毎日100台以上出入るするのです。写真の上から入ってくれば、結構鋭角にハンドルを切ることになります。三角の部分までキッチリと塀を立てたら、見た目敷地境界としてハッキリしますが、運転のヘタな奴はぶつけたり、擦ったり、その度に継ぎ接ぎの修理というのも、お互いにイヤナ気分だし、この三角地は、役場行けばハッキリ敷地と分かることだし、うちのものも出入りはするので、空白にしておこうとなったわけです。

親父は隅までせにゃ〜と言ってましたが、親父は車の運転をしないので分からなかったのでした。それで、私が実際に運転して説明し、親父を納得させましたことを思い出しました。

やっぱり見える(^^;)

e7d4664a.jpg展示会の準備中です。プラ板のPOPのネジが見つからず、別のネジをはめたら、ちょ〜〜と固い。それで穴を大きくしようとドリルで、一個目〜、2個目〜、3個目、4個目、パリ?!最後の一個で、プラ板が割れてしまいました。接着材で貼り付けてみたものの、やっぱり、どうやっても見える。見えないフリしても見える(^^;)。このまま取り付けちゃおうかな〜。お客さまにはワカンだろうから。でもな〜、見えた方は、製品まで悪くみえるだろうな〜〜。と思っていたら、専務が、割れた下から切ればいいじゃんと、切ってきたまではいいが、穴を開けたら、また、パリ。3年前の作ったものでプラ板自体が老化しているようでした。でも、小手先の修理がダメとなったので、結局作り直しました。

湿度50%、ウイルスの生存3%

07e799ef.jpg桐たんすを作る際、特に引出をさす際には、湿度が低い方がカンナの切れもよく、調整がやりやすい。但し、あんまり乾燥しているのも、あとで引出が固く(開けづらく)なるので、ほどほどの所がいい。塗装後に、引き出しをもう一度調整をして最終的に整えてます。

ところで、最近、風邪のウィルスが湿度に弱いと知りました。湿度を50%に保つと風邪のウィルス(インフルエンザ)は、3%しか生存できないそうです。

いままで、工場の方には湿度計を備えてましたが、それを知って急ぎで事務所と自宅の寝室に湿度計を付けました。私は喉から風邪にやられます。やられちゃったら4〜5日は休むことになりますので、いいことを知ったと思ってます。孫が風邪ひきでこようもんなら、厳重警戒態勢で、窓開け、加湿となります(^^;)

風邪対策の究極の極意なり!

印刷文書にQRコード

45df9578.pngプリントアウトした文書が、どのパソコンのどこに入っているか、分からなくなることが多々あります(^^;)。検索するか、うる覚えで探し出してはいますが、効率が悪い。それで文書のファイル名を小さくして書き込もうと思いましたが、みっともな〜〜い。じゃ、薄灰色にでも、とやってみましが、こちらも、みっともな〜〜い。
それで、思いついたのがQRコード。いまの携帯のほとんどにはこれ読める機能がついてます。これを文書の隅にいれて印刷したらクーーール(^_^)今年から採用です。

上画像にしたものにも、テキストを埋め込みました。携帯のバーコード機能で読んでみて下さい。なお、QRコードは下記のようにオンラインでできるところがあります。コピーして文書に貼付てます。

QRコード(二次元バーコード)作成【無料】

桐の平床オプション

36885898.jpgこれも要望が多く製作致しました。桐の平床です。
西式健康法では平床で寝ることを薦めてありますが、冬はやはり寒いとにことでした。それでどういうのが平床で使われているか調べたところ、コンパネがほとんどでした。寒さ対策に、ふとんの上に、コンパネを敷いて寝ていたる人もありました。それほどの平床への、こだわりに驚きましたが、なんとかせにゃの気持ちがフツフツとわいてきました。それで昨年暮れに試作にかかり、テストを繰り返し、これならご満足いただけるようなものができました。

当社の平床は、桐+桐の組子+桐の三重構造にしました。コンパネより数段暖かいです。私が試してみましたが、まるでお縁で日向ぼっこしている気分。西式健康法やっている方が冬でも平床で寝たいということがよく分かりました。下記に詳しい紹介ページを作りました。

西式健康法(平床オプション)
桐箪笥、桐たんす、桐タンス、桐ダンス、すのこ、ベッド、桐、組子
社長
専務
千香子
最新コメント
月別
Google


ブログ内
プロフィール

総桐箪笥和光

Facebookページ
会社の空(気象データ)