桐たんす、組子ベッド(桐)、DNA、新製品情報、日頃の雑事等、物作りの現場から
 (株)総桐箪笥和光   代表取締役   加島清治
〒830-0424 福岡県三潴郡大木町三八松1048
TEL/0944-33-1421 FAX/0944-33-1423
・桐たんす      http://tansu.com/
・組子ベッド    http://kumikobed.com/
・桐たんす再生    http://kagusaisei.net/
---------------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード  http://moon3kite.blog.jp/
 ・トレイルライドMTB  http://eamtb.blog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
 ・PC雑記帳   http://pcz.blog.jp/
---------------------------------------------------------------
当ブログの文章・写真等の無断借用は禁止致します。

雨の具合、湿気の具合をみながら、

DSC01477
湿気が多いので、24時間除湿中。
桐が湿気を含みますから、微妙な調整がいる、引き出し挿しは後回しに。
雨の具合、湿気の具合をみながら、現在は、本体の組み立てを行っています。

構内アナウンスが大音量に。

DSC01478

昨年暮れに、電話機を交換しましたが、構内アナウンスの音量が小さい。いろいろ手を尽くし、技術の人に来てもらっても、工場の機械の音に負けてしまう。それで、アンプを噛ませてましたが、音量上げるとブーーーーンで、うまくいかない。ブーンをギリギリのところにし、発音をはっきりし、三度言うことに。それでも、よく聞こえないと言われる始末。業を煮やした息子が、ちょっと触って設定し直したら、ビックリするほどの大音量に。

小冊子全面的に作り替え

DSC01469

A5の桐たんすの小冊子。プリンターで印刷して、ホチキスで止めて、製本テープと、バリバリ手作り(^^;)
15年くらいこれでやってきましたが、組子ベッドの小冊子を印刷屋さん(プリントパック)にお願いするデータにしたので、桐たんすの小冊子も、となりました。しかし、これが意外と困難な作業。

まず、元データは、アドビのページメーカー。これが、どことも互換なく、コピーして、他のソフトに貼り付けの作業に。単純作業ですが、テキストの大きさも再度調整が必要に。まぁ、これはいいとして、問題は写真。元々ホームページとかプリンタを前提にしていたので、72dpi。印刷屋さんにお願いするには300dpi必要。改めて探すことに。

しかし、最近の写真はデジカメでデータ一元化してますが、古い写真は焼き増した2L版。一枚探すのに、社内といわず自宅まで、大捜索する羽目に。時々、懐かしい写真がでてきたりで、いらぬところに時間を取られたりで、なかなかはかどらず(^^;)

生命力が強い”桐”

DSC_4337

生い茂って、車が通るにもあたるほど枝も垂れていたので、息子達が桐の木を切ってました。真ん中付近を残してさっぱりに。でも、1級無線技師免許もってて自宅にもデカイアンテナ建て、そのメンテナンスもするという専務が、真ん中も邪魔と、長いハシゴと安全ロープをして、私が気づかない間に、ばっさり切ってしまってました。

折角、日陰だったのに、来年は"桐の花"も咲かない、というより、このまま、シマエテ行く、と思ったら、3日目から切ったところから葉っぱが出てきて、2週間で写真のごとくです。”桐”は生命力が強いなぁ〜、どうか来年も桐の花が咲きますよ〜〜に。

排水が間に合わず、室内は水浸し

昨日の朝の動画ですが、工場の屋根が折板になっている部分の排水がまったく間に合わず、室内になだれ込み。こういうことははじめてで、もの凄い雨だったということは分かっていただけるかと。
社長
専務
千香子
最新コメント
月別
Google


ブログ内
livedoor プロフィール
Facebookページ
会社の空(気象データ)