DSC_0019

本が毎年100冊ほど増えてとうとう置くところがなくなってしましった。大方の本は、二度読むことはありませんので、思い切って"断捨離"して、捨ててしまえ〜とも思いましたが、つまらん本でも一冊作るのにも作者はたいへんだったろうな〜と思うと簡単捨てるのも気の毒になってしまう。

どこかに棚を、、、といっても、もう〜棚を作る壁が残ってない。なんとか見つけたのが、事務所のトイレの中。入り口に上にも2段付けましたので全部で8段。これで約300冊は置けそうで、3年くらいはもてそう。"断捨離"ならぬ、”脱・断捨離”でした。