3927ebda
「総桐箪笥和光(WAKO So-kiriTansu,Inc.)」という社名は、この東京銀座の”和光”から来てます。先日知ったのですが、東京大空襲でも、銀座の”和光”は、ほとんど無傷だったそうです。(上写真)


前会長(おやじ)は、これを知っていたと思いますが、東京に行った際、銀座通りにある" 和光" に入って、たくさんの高級な品があり、それでもひっきりなしにたくさんのお客があった所を見、帰ってきてから、「ああいう風になりたい」と、興奮気味に話したことが記憶に残ってます。

創業当時は木彫をやってましたので、和光と木彫をくっつけて「和光木彫工芸社」でスタート。その後、法人となり、木彫も陰を潜め、桐たんすを製造することになったので、(株)総桐箪笥和光となった次第です。

穏和で包み込むような穏やかな光を放ち、高級でありながらも、お客様が自社に来てくれるメーカーになることが目標なのです。