M1000155

本日Fusion360に、うちのNC専用のポストなるもの作っていただきました。Fusion360にはCAM機能があり、ポストはGコードを作るものです。そのGコードをうちのNC用に改良していただいたということです。

うちの木工NCには、木工専用CADが入ってます。それは、平面を切ったり、また面取りしたりするのが簡単にできるようになってます。ただ、私自身は、Z軸も自由に動かし、波打ったような三次元曲面でできないものかと常々思っていたところです。

Gコードで動かすことは、購入したNCメーカーでは説明も指導もなく、ただ、専用CADを使うように指導されました。でも、私は自力でGコードの入出力を発見。なんとかデータ作って簡単な加工も成功しました。

こうなるとGコード作るCAMが欲しくなるのですが、Fusion360で、Gコードができるということで小躍りしました。ただ、NC毎に若干の違いがあるので、ポストというもので変換する必要があるということでした。

本日、Fusion360の担当の方に来社いただき、当社のNCとにらめっこし、約8時間かかりましたが、ポストが完成しました。木工NC加工に新しいインフラが整ったということで、当社としては、歴史的一日となりました。また、同メーカーのNCでは日本初ということにもなったようです。当社の木工NCはSHINX(シンクス)です。

今後は、Fusion360のCAM機能を使い、桐材を使った家具に挑戦していくつもりです。