DSC_1650
写真は、ワイドサンダーという機械に、幅70cmでロール状になったサンドペーパーを取り付けているところ。湿気の少ないこの時期のトラブルは少ないが、たまに、これが切れることがある。切れる直前の数秒間だが音が変わる。でも、手の施しようがなく、次の瞬間、爆発したかのように「ボバァーン」ともの凄い音がする。ただ、切れるだけで機械が損傷することはないが、ロールペーパーは一枚損にはなります。幸い、ここ一年ほどはこの音は聞こえてこない。