DSC00641

治具とは加工を補助する為の型のことですが、上写真は、組子ベッドのピンの裏にフェルト貼る際、接着剤を吹き付ける為の治具です。

以前作ってましたが、治具を何度も使う内に、接着剤が残って汚くなってましたので、シンナーに一晩浸けていたら、ほとほど取れたので、もう二晩浸けていたら、もっと簡単に取れるのでは?と放置していたら、なんと、なんと、化学溶剤に強いといわれるABS樹脂なのに、ドッロドロに溶けていたのでした(^^;)

ということで、再度作りました。3Dプリンターなので、一個に2時間ほどかかりますが、データ通りできるので便利。二度とシンナーに浸けないので、前面には残った接着剤がすぐ剥がせるように紙テープでもはります。