DSC05519
北米桐は丸太で購入し、製材をし、皮になる部分をカットした後に、ステンレスの水槽にて、当社独自の煮沸という行程に入ります。これは、桐材の変色を少なくし、後の乾燥を早める効果があります。煮沸の原理は、お茶と同じで、水出しより、お湯でやった方が圧倒的に早いということです。毎日水を取り替えて、一週間繰り返します。最初は紅茶のような色をしてますが、毎日の煮沸で透明になって行きます。