DSC05566
煮沸した桐材は、このように風通しのいい状態で板を干します。
このまま、数ヶ月雨ざらし陽ざらしして乾燥を待ちます。