桐たんす

桐たんす、組子ベッド(桐)、DNA、新製品情報、日頃の雑事等、物作りの現場から
 (株)総桐箪笥和光   代表取締役   加島清治
〒830-0424 福岡県三潴郡大木町三八松1048
TEL/0944-33-1421 FAX/0944-33-1423
・桐たんす      http://tansu.com/
・組子ベッド    http://kumikobed.com/
・桐たんす再生    http://kagusaisei.net/
---------------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード  http://moon3kite.blog.jp/
 ・FatBike     http://fatbike.ldblog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
 ・PC雑記帳   http://pcz.blog.jp/
---------------------------------------------------------------
当ブログの文章・写真等の無断借用は禁止致します。

卓上丸のこ盤

DSC_2837
昇降板という機械は2台ありますが、作業次第では奪い合いになることに。それに業を煮やしたようで、使ってなかった電動丸鋸をボックス仕立てでこさえてました。バンコ(作業台)の上に、ちょこんと。卓上丸のこ盤でした。

丈夫過ぎる台

DSC_2830
灯油入れるドラム缶です。古くなって中までボロボロになり交換しようと、以前もらったガソリンスタンドに言ったら、いまはダイレクトに地中タンクに入れるので、ないですと言われました。取引ある機械屋さんに、ドラム缶がないので、灯油入れるタンクはないですか?と電話したら、余っているドラム缶があるということで、ラッキーにもタダでもらえました。そのドラム缶には、界面活性剤が入っていたということで、水で洗って乾かして下さいでした。

土台はリフトで移動できるように、今回はツーバイフォーの木材でこさえることに。言い出しっぺの職人が、ホゾまでかいで、丈夫過ぎるほどにガッチリと作ってくれてました。

板ハギ

DSC_2376

場合によっては、桐材を横に接着しますが、これを”板ハギ”といいます。

日めくりをデジタルに

DSC00722

22.3cm角の大きいデジタル日めくりがあったので、長年の紙めくり式とおさらばしました。
長年、紙をめくって、神棚にパンパンとしていたので、ちょっと物足りない感じ(^^;)

カンナの調節(Finewoodworking)

DSC00594

Finewoodworkingの最新号ですが、日本のカンナの調節のことが特集されてます。台の直し方、刃の裏だしの方法、台の口の調節と、2枚刃の調節など、これだけの詳しく書いてある本は国内でもみたことがなくビックリです。

海外のカンナは押すものがほとんど、日本のは引いて使いますから、真逆です。また、海外のカンナは金属のものもありますが、日本のは木の台。海外の雑誌で、とりあげられるのはブームかな?と思ったりします。

DSC00592

DSC00593

使い切った(^_^)

DSC00624

この手は数本持ってますが、かすれて来たので中みたら、生涯で初めて使い切ってました(^_^)

特許検索サイトがシステムダウン

SnapCrab_NoName_2017-3-15_10-5-20_No-00
先週の木曜日頃からだと思いますが、特許庁のサーバーがダウン。
いまだに復旧してなく困ったもんです。

桐の精

DSC_2249

桐たんすに同梱しているものです。"桐の精"という箱に入れています。
丸徳イボタは、桐たんす専用ローです。引き出しスベリが悪くなったら使うものです。
桐たんすのお手入れ方法、PL(製造物責任保険)保険加入証明書。それと鍵。

処分の通販の桐たんす

DSC_2243

うちの桐たんすをお届けしたお客様の所から、処分して欲しいとお願いされ、いただいてきた通販の桐たんす。うちのと比べてはいけないのですが、桐材も悪いし、板も薄い、作りも雑だし、引き出の底板はベニア板に桐柄のシート貼ってあったりと、めちゃくちゃです。

安物買いの銭失いにならぬよう、桐たんすのお求めは当社にして下さい。詳しくは→ここで

電動工具類

DSC_2233

時々使うので、電動工具はまとめて棚に。

特注の桐箱

DSC_2232

最高級のゴザを入れる桐箱を依頼されました。普通の衣裳箱よりもデカイです。
ゴザがけっこう重いので、あられ継ぎして強度を増してます。

NCをスイングさせる

DSC_2214

まだ、テスト段階ですが、凸凹の波形で正面を飾る、桐たんすを制作します。シンクスの木工NCですが、3DCADであるFusion360でデータを作り、専用ポストでGコードに変換し、NCを動かしてます。これができるのは、現在国内では当社のみです。



最終形態はこんな形に
_2017-Mar-07_06-17-23AM-000_CustomizedView13925722656

当社、焼桐のたんすの手入れ方法

24022204

当社の焼き桐のたんすは、プロパンガスバーナーで一気に焼き、ススをブラシで落として専用ローで仕上げています。

その為、表面を強く擦ると、ススがつく場合がございます。時々、しっかりと絞った雑巾等で木目に沿って表面を拭き、そのあと同梱してますローを布に少し擦りつけ、軽く拭いていただくようにお願い致します。

焼いた当初は黒ですが、数年経つとススが浸み込んで、黒→焦げ茶→うす茶色→飴色と変化して行きます。その変化もお楽しみいただけるかと。

鳩が・・・

DSC_2196

トラックにタンスやベッドを降ろす際の簡易リフトですが、鳩が巣をかけて困りもんです。磁石や、ヒラヒラヒもの、木酢酸など、いろいろな手を使ってますが(^^;)

以前は上げ下げするチェーンの袋に金属片を入れられ、1m高さでしたが、チェーンが切れて落下したことがあります。幸い荷物も、また、人も乗ってなく高さも1mということで大事にいたらなかったのですが、そのあと、袋は完全に覆って中にものを入れられないようにしてます。

しかし、それでもモーターの上に止まって降りず、棒で脅しても、上には行くものの下に行くという智恵があまりないのかなかなか立ち去ってくれなかったり。当面は智恵比べです。

桐たんす別注の製作

DSC_2186

引出を一段多くして欲しいとご要望。締め金の列は、まるでフラミンゴ(^^)

桐たんすのご用命は詳しくは→ここから

ヒルナンデスに当社の桐たんすが一瞬登場

Snap_108

TVヒルナンデスにふるさと納税お礼の品の話題がでましたが、当社の桐たんすも地元大木町の特産品として協力しています。なお、今年は4月1日からサイト等公開されます。詳しくは→ここで

桐たんすの底

25

桐たんすをひっくり返している状態です。台輪という部分が上になってますが、塗装後に固定します。それまでは仮止めして作業します。

桐たんすの詳しいことは→ここから

今日という一日を最善を尽くし一生懸命

Snap_089

ちょうど一週間前、ジャパネットタカタの元社長、高田明氏の経営セミナーを拝聴してきました。親和銀行、福岡銀行、熊本銀行に口座があり、かつ、そこのFFC経営者クラブの会員であり、さらに抽選で300名ということで、この案内が来たとき直ぐに申し込みしたものの"受付ました"の案内もなく、数日後、電話したら抽選したのち入場券は、一週間ほど前に送りますということでした。でも、JRとかホテル予約したので来なかったら、単なる観光旅行になるところでした。

開始時間30分前に会場入り。プロゼクタの用意がしてないので会場案内の人に尋ねたところ、本日はありません。ということでしたので、高田氏の顔がよく見えるであろう、中央で正面に向かって少し左側の席に着席しました。高田氏はTVと同じ服装で登場。

実は私はジャパネットから買ったことがない。パソコンなんか、なんで抱き合わせで売るんだ?。同性能なら、もっと安いのもあるのに、、、。他のセットものも同じようにみてしまう。電子辞書も辞書が何十冊、何百冊入ろうが「おばあちゃん、お孫さんに、、、」と言われて、私はパソコンの方がてっ取り早い。第一液晶画面表示はでかくて見やすくても、それを調べるキーボードはちっちゃい。そこは言わないだから〜です。でも、高田氏が熱弁すると売れちゃうのですから凄いし感服です。

高田氏は、性能を強調するより、専門用語を使わずに使い方を伝えるのを工夫され、あの独特の高い声で言われると、あの人が言っているから間違いない、欲しいという風になったのかも。私は別にして

そういうことで、ジャパネットタカタの番組もチラシもほとんどみてなく、私が高田氏を最後に見たのは、社長退任後に登場したカンブリア宮殿。隠居して遊び三昧?ゴルフ三昧?と思いきや、新会社の社長に。日本の隠れた名産を発掘してTVで紹介するという会社の社長として登場され、やっぱり商売人やなぁ〜でした。

そんな高田氏も講演会では。退職65歳にしてあと50年生きる計画したそうです。ということは115歳ということで、会場は失笑でしたが、そのくらいの気力という意味のようでした。いまの会社はなんとなく作ったそうです。「株式会社A and Live」。Aは明のAで、LIVEは生きているという意味で、合わせて「明は生きている」=「A and Live」だそうです。単純。シンプル(このお話もされました)

講演会は創業前から退職までを振り返られましたが、一言で言えば、苦労を楽しまれた感じを受けましたが、やれそうでなかったことをやられたところが凄いです。また、その日その日を一生懸命やっていれば智恵も運付いていることも言われましたが、当社の前社長もそういうこと言っていたことを思い出しました。

今日という一日を最善を尽くし一生懸命

Snap_091
本を出版したと言われましたので、出口で買えるかと思いましたが、それはなかったので、どんな本か早くみて見たかったのでホテルの部屋からネット検索。kindle版もあったので、そっちを選択、家に帰る帰路で読んでしまいました。講演の内容は、ほぼこれに沿って話されてました。忘れかけていた、「今日という一日を最善を尽くし一生懸命」を思い起こさせていただいた、とてもいい講演でした。

通称「もやし」、正式名「キープル」

DSC00282

引出を調整する際、出し入れしやすいように、紐でなく、当社では「もやし」と呼んでいるものを使ってます。塗装の場合も、少し押し込だままで作業でき、また引っ張り出せるので重宝。正式名は「キープル」。

ショールーム一角に、さげもん

DSC00325

隣町の柳川市はさげもん祭りが、2月11日〜4月3日まで行われます。
当社、ショールームの一角にも、さげもん、下げました。

sagemon2017_01

カンナ屑はフワフワ

DSC00284

超仕上げカンナ盤というマシン。
材は、駆け足するほどのスピードで、30cmほどあるカンナ刃の上を通ります。
カンナ屑はフワフワです(^^)。

DSC00285

廃材、出しておきます

DSC_1678

桐の廃材ですが、産廃業者のコンテナボックスに入れると、その分量がかさばる。それを減らすという意味もあり、工場外に出して自由に持ち帰ってもらうようにしてます。お近くの方はご遠慮なく。

粉雪〜

第一級寒波の襲来。横殴りの雪です。今(9:13)の外気温 -0.9℃

DSC_1812

では、一曲(^^)
 

httpsに対応させました

当社のサイトは3つありますが、すべて、httpに"s"が付く、"https"対応させました。
ユーザーのセキュリティを高めた安全なサイトということです。

Snap_017-001

Snap_018

Snap_019

並んだ並んだ桐たんすが

DSC_1805
製造中ですが、久々に桐たんすが並びましたねぇ〜。
通常は多くても三棹程度ですが、今回は倍の六棹。
このあと引出の組立てに入りますが、こう多いと単純作業で眠くなるとか。(喝!!)

ワイドサンダー

DSC_1650
写真は、ワイドサンダーという機械に、幅70cmでロール状になったサンドペーパーを取り付けているところ。湿気の少ないこの時期のトラブルは少ないが、たまに、これが切れることがある。切れる直前の数秒間だが音が変わる。でも、手の施しようがなく、次の瞬間、爆発したかのように「ボバァーン」ともの凄い音がする。ただ、切れるだけで機械が損傷することはないが、ロールペーパーは一枚損にはなります。幸い、ここ一年ほどはこの音は聞こえてこない。

バイクの塗装とメンテナンス場に

DSC_1682

今日もお仕事ではありますが、焼桐作業場を開けてみたら、息子のバイクがデーーーーンと入ってました。塗装中〜ということで。

しかし、この塗装がめっちゃ凄い。いつか桐たんすにこの塗装をやる日がくるかも・・・

DSC_1685

節分

DSC_1704

本日、節分。こないだやったバカリと思うほど一年が早い。恒例で、社内をオーソドックスに、「鬼わ〜外、福わ〜内」と叫びながら、豆(落花生)を、バンコや機械の上に置いて行く。

以前は、大豆を炒ってから、工場隅まで撒いてましたが、拾えきれないところはイタチの恰好の餌になって住み着かれ糞の臭いに困ったことがありました。それ以来、大豆撒きはせず、袋入り豆や落花生を置いて回るということになりました。

しかし、鬼のお面が年々優しくなっていくように感じるのは私だけだろうか?

大木町は”おお貴族”

pc_mainimg
大木町産の4つの食材(あまおう・アスパラガス・いちじく・きのこ)をPRするオリジナルキャラクター”おお貴族”が登場。大木町と西鉄電車のコラボで、ラッピング電車が2月1日〜5月11日迄、走るそうです。

町のキャラクターとえば、ゆるキャラですが、1頭身、2頭身、3頭身には、へきえきしていたところ。そこに、突然変異的に割ってでたのが、おおき+族で、"おお貴族"。詳しくは町サイトで→ここから

main_logo

お目目キラキラ〜

DSC00152

タイヤ交換してもらったついでに、初のヘッドライト磨きもお願いしてみました。
くすんでいた、お目目がキラキラになって、新車みたいな感じになりましたぁ〜(^^)
社長
専務
千香子
最新コメント
月別
Google


ブログ内
livedoor プロフィール
Facebookページ
会社の空(気象データ)