桐たんす

桐たんす、組子ベッド(桐)、DNA、新製品情報、日頃の雑事等、物作りの現場から
 (株)総桐箪笥和光   代表取締役   加島清治
〒830-0424 福岡県三潴郡大木町三八松1048
TEL/0944-33-1421 FAX/0944-33-1423
・桐たんす      http://tansu.com/
・組子ベッド    http://kumikobed.com/
・桐たんす再生    http://kagusaisei.net/
---------------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード  http://moon3kite.blog.jp/
 ・トレイルライドMTB  http://e-bike.blog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
---------------------------------------------------------------
当ブログの文章・写真等の無断借用は禁止致します。

ドアに看板

DSC07521
工場のドアを先日取り替えましたが、その上に看板が付きました。
写真を撮った位置までくると分かりますが、来年度末まで、手前側が町道の改修工事の資材置き場になっており、砂利も小山になってたり、重機も置いてあるので、近くに寄って見ておくれ〜です。



桐たんすの文化とは・・・

DSC07491
小学4年生の孫の宿題に付き合わされた(^^;)
和の文化ということで、各自調べてくるグループ学習のようで、お友達も一緒。

いきなり、「桐たんすの文化」教えてと来て、はてな?です。「文化」の意味はなんぞやです。小学4年生に分かり易く説明するにはどうしたもんかと、しどろもどろに(^^;)

じゃ、とりあえず「桐たんすの歴史」でいい、と来たから、こちらは、時代をおってスラスラと教えてあげた、というより、ほとんどサイトに書いていること。「桐たんすの文化」については後日と、執行猶予をもらった(^^;)

それで、改めて「桐たんすの文化」を考えてみた。桐たんすは、日本の伝統文化である。その文化とかは何か?同じようなものに「着物の文化」というものもある。こちらも日本の文化という。

それで、思いあたったのが、桐たんすは再生して使うこともあり、これは他の箪笥にはあまりないこと。これぞ「桐たんすの文化」。リサイクルして使うことは、現代にも通じるが、それよりも、その家庭(家族)の思いが、知らず知らずに詰まった単なる家具というモノでなく、そこにあって当然という普遍的、また、精神的なよりどころに次第になっている。と思ったりもする。

ほんとに、ボロボロに傷んだ、桐たんすの再生をお願いされることもあります。新品を買った方がいいような感じもしますが、それでも再生をお願いされるのは、「桐たんすの文化」、そのものと思います。孫からの質問で、気づかされたことでした。
DSC07497



桐たんすの再生(洗い・リフォーム)の詳しいことは→ここから




家具再生(リフォーム)、二色

DSC_0008
<再生後>

本体は杉材で、引き出しが桐材。
元々、別々の色付けであったようです。お客様の希望で、二色で仕上げました。
ちょっとモダンになりました。

<再生前>
DSC_0005

再生家具(洗い・リフォーム)の詳しいことは→ここから


浄化槽のフタ交換

DSC_0108
ショールームがある為に、大型の浄化槽が付いてますが、30年経って、蓋の交換時期となりました。鉄の鋳物から、強化プラスチックになったようです。

彫刻ギャラリーもリニューアル

DSC_0103
ショールームのリニューアルに際し、倉庫状態になっていた、彫刻ギャラリーもレイアウトが整いました。一部はショールームにも展示致してます。

詳しくは→ここから



キャッシュレス・消費者還元事業者になりました

cashless-syouhisyakangen-jigyou
#004.png
後手後手になっている感のある、国が主導するキャッシュレス・消費者還元事業。
やっと当社もクレジットカード対応できるようになりました。(来店のみ、オンライン決済省く)
他の電子決済もありはしますが、やりかた不明(^^;)

ということで、クレジットカード決済のみ対応させていただきます、

クレジットカード決済では月30万円のお買い物に対して5%の15,000円の還元。
但し、AMEXは、9ヵ月期間中対象となってますので、
30万円x9ヵ月=270万円のお買い物に対しては135,000円の還元となっています。

キャッシュレス・消費者還元事業は、20206迄です。
その他、詳しいことは、ここから






歯車を作りましたぁ〜

Snap_002
工場内の機械の歯車が壊れたと言ってきた。
負荷があまりかかる所でもなかったので3Dプリンタで作りました。
設計はFusion360。歯車メニューがあって重宝。
3Dプリンタの材料はABS樹脂。一発でバッチリ完成。
予備と合わせて2個製作。データがあるので、同じものが何個でも。
こういうのは、木では耐久性からいってムリです。
DSC_0354

信用金庫合同商談会

DSC_0319
昨日は、福岡マリンメッセであった、信金合同商談会に初めて出品してきました。
信用金庫の行員さんが、搬入・搬出はもちろん、終日当社ブースに張り付き、予定していた商談会の時間になると、そのブースまで連れて行き、結果も記録するという熱心さに驚きました。来場者もひっきりなしで、あっという間に一日が終わりました。

ショールーム・リニューアル

001
ショールーム・リニューアルもほぼ完成しましたので、改めてご案内致します。

 当社は桐たんすの製造元であり、桐たんす、桐ベッドを専門に製造販売しています。
ショールームには、九州一の品揃えで自社桐たんすを多数展示。お気軽にお立ち寄り下さい

■営業時間/9:00〜18:00
■定休日(特になし)年末年始とお盆は、事前にお電話下さい
■駐車 約30台

(株)総桐箪笥和光
〒830-0424 福岡県三潴郡大木町三八松1048

TEL:0944-33-1421
FAX:0944-33-1423
https://tansu.com/


■西鉄・八丁牟田(はっちょうむた)駅からだと、徒歩36分。
■西鉄・蒲池(かまち)駅からだと、徒歩31分
ちょっと遠いのでご遠慮なくご一報下さい。お迎えに伺います

003

004

2無題-1



サンドブラストの手袋交換

DSC07330
再生(洗い・リフォーム)の金具は、サンドブラストというガラスの粉を噴射する機械で、汚れや錆びを落とします。写真撮影の為にドアを開けましたが、完全密閉式で、手はこの手袋内に入れて作業します。手袋にもガラスの粉は当たるので、細かい穴が開きますので、1年に一回程度交換となります。ただ、いままで枠にピッタリがなく、四苦八苦してましたが、やっとドンピシャが見つかり止めたところ。ただ、外人仕様らしく、長過ぎるので、手袋を引き寄せて使うようになるところが、ちょっと欠点(^^;)
DSC07331




TOTEMを改名し"TUTEM"


Snap_058

0d426ccf
名称は"TUTEM"変わりましたが、今後共、よろしくお願い致します。
詳しい製品ページは→https://www.tansu.com/tutem/

赤漆風仕上げ

DSC_0004
元はこんな風でした。左の3つの引き出し前に剣ドンがあったようですが、無くなっていたので、前に出して仕上げることに致しました。これが当社の手にかかると、本体もですが、金具まで再生しましたので、下記のようにほぼ新品に甦りました。
DSC_0006

再生家具(洗い・リフォーム)の詳しいことは→ここから

再生家具の黒漆風仕上げです

DSC_0028
当社は、できるだけ材を加えることなく、また、元はこうであったろうという形に戻すことをモットーにしてます。たいへん手間はかかりますが、私らもやりがいを感じています。今回の箪笥は、漆仕上げの箪笥でしたので、なるべく元の近い感じに仕上げてみました。
DSC_0015
上写真は再生後

下写真は再生前
DSC_0041

再生家具(洗い・リフォーム)の詳しいことは→ここから




悪質な詐欺サイト

Snap_001

当社の組子ベッドを半額とか送料無料で掲載している詐欺サイトを発見。
この手は、製品を送らず、お金を騙し取る、また、クレジットカードを盗み取るだけが目的のサイトです。くれぐれもご用心。なお、こういうのを取り締まる専門機関の「インターネット・ホットラインセンター」には通報致しました。

大川木工まつり 10/12,13,14

mokkou2019
当社のブースは2F階段上がって右側です。
なお、当社ショールームも協賛会場としてオープンしてます。
お気軽にお立寄り下さい。

新作デザインコンペ入賞

常務が考案した、コレクションケースが、大川市長賞をいただきました。ショールームのリニューアルも行っていたので、後回し後回しになりましたが、大川家具工業会の組合員はデザインコンペに必ず参加するようにと再三FAXがきてましたので、設営最終日にコンセプトボードを書き上げて貼ってました。

コレクションケースは、春に発表したエレキギターケースの改良版で、数ヶ月前には完成していたものですが、何をデザインコンペにするかと迷ったところ、これにしようとなった次第だったようです。

私は来年、勇退です。思い起こせば、私は数々の賞をいただいてきましたが、手にできなかったのが「内閣総理大臣賞」。それを息子の常務が目指す、いいきっかけになったと思います。

IMG_20191008_174113



ショールーム、リニューアル・オープン

DSC_0002
床もピカピカ、レイアウトも全面的に変更しての、リニューアル・オープンです。
息子(常務)の渾身のレイアウト。壁面飾りがまだ整ってないのはあしからず。
ぜひ、お立寄り下さい。

本日よりFF展(業者展)

Snap_011
本日、明日と、大川で展示会です。2Fですが、階段上がってすぐの右側です。

エアードライヤー交換

DSC07085
工場では電気と同じくらい大切なのが、コンプレッサーで圧縮したエアー。先日、そのエアーから、水が大量にでたと報告がありました。エアーは機械にも使っているし、手持ちの釘打ち機でも使っているし、水分は大敵で、このままでは内部が錆びる可能性もでてきます。また、塗装にも影響してきます。一大事です。考えられるのはエアードライヤー。ドライヤーは圧縮された空気から水を取り除く装置(中央)。これが壊れてました。30年以上前購入したもので、もはや交換部品もなく、新品交換となりました。本日から稼働です。

糸すだれ

DSC07043
私の執務室は6畳エアコンで冷房。事務所は窓開けてエアコンなし。でも、出入りは頻繁でドアの開け閉めが面倒なことも。また、私が部屋にいる際、いちいちノックさせるのも気が引ける。それで、試しに、糸すだれというもので、仕切ってみた。意外と温度差はハッキリ、出入りもスムース。これなら、ドア閉めてないから、ひとり留守番も問題なし。エアコンが暖房になるまでは、しばらくは、これで。

やっと部屋が片付いた

DSC07037
お盆にとりあえず移動したものの、価格改定作業、それにともない、カタログ・小冊子の変更、そして送付と終われまくった9月でしたが、やっと一段落。昨日から古い机の中を一掃。移動した部屋の中の整理も終わって、本格的に次のステージに入った感じです。

いよいよ始まった、キャッシュレス・ポイント還元事業

20190828018h
本日から消費税が10%になりましたが、同時に、キャッシュレス・ポイント還元事業というのも始まります。当社の販売店さまの中にも、これの対象事業者のところもあり、来年の6月までは、まだまだお得になるということです。

焼桐のドアが付いとー

DSC06964
昨日は、ショールームには床磨き屋さんが入り、床はピカピカに。
そして、トイレと給湯室のドアが焼桐に。息子(常務)の仕業!!

ショールーム内、全部取っぱらい

DSC06935
ショールーム・リニューアル中です。明日、床磨きの専門家が入るので、全部取っぱらいました。こうなると、60坪(120畳)は、けっこう広いです。リニューアルは、息子(常務)に、全面的に任せてますが、どう仕上がるかは、お楽しみに。

高所作業車にて、壁面ダクトの補修

DSC06945
前回、10mのハシゴを車に積んで、一箇所ダクトカバーをしたところ、雨漏りが止まったので、今回は高所作業車をレンタルで借りて30箇所ほどカバーを施すという本格的作業。高所作業車を借りるには、免許が必要で、この日の為に、息子(常務)は、高所作業車の免許を取ってきました。ハシゴでは、めっちゃ危ない作業でしたが、高所作業車で安全で楽です。

ショールーム・リニューアルの為、、、、

DSC_0005
異様な感じですが、ショールーム・リニューアルの為、製品を工場の方に移動してます。
新しいショールームでは、展示形式ががらりと変わります。
来月早々には、お披露目できるかと思います。お楽しみに。

私の奥の院に電話機が来た

DSC06802
奥の部屋に引っ込んだはいいが電話がなかった。
事務所に誰かいる時は取ってくれますが、私に用事は事務所まで。
また、ひとりの時は仕事を中断して事務所まで。
電話がないから、当然内線も使えない。
とっても不便と悟り、電話工事してもらって、事務所にあった一台を、私の元に。
これで、一歩も動かなくてよくなった(^_^)
なお、内線7番が、私の電話機ですが、一足先に「会長」に。

10/1より価格改定です

DSC06647
消費税は、また延期かと思われた時期もありましたが、もう延期はないもよう。それで、お盆明けから、桐たんす・組子ベッドの価格改定作業を行ってやっと完成し、昨日、販売店さまには通知致しました。

単純に増税分を上乗せすればいいという問題ではなく、これは、売れ筋だから、そのままとか、これは、作るのを改善したから値下げするとか、また、販売店さまのご要望で税抜きにした場合、細かい端数にならないように、という希望もありましたので、それを調整するのに、すごく手間がかかりました。

9月末までに、すべてのチラシ、カタログ、小冊子も改定で、その印刷原稿作りはいまからです。今回の消費税増税に関しては、販売店様にも、お客様にも受け入れやすい価格改定ができたと思います。公開は10月1日から。

なお、サイトは9月30日に一旦閉鎖して、価格改定致しますので、ご了承下さい

見える化

DSC06559
机を移動したはいいが、どこに何を入れたか、分からないことがある。超面倒。28年間使っていた机回りでは、だいたいここら辺と見当がついていたのですが、、、、(^^;)。それで、PCのテプラを購入。引き出しに入れたものの、"見える化"です。貼りまくってます(^_^)

単体のテプラは仕事用に二台あるのですが、文字入力が面倒。やっばりPCが断然早いです。

DSC06557


組立て式だったとは・・・(^^;)

DSC06538DSC06539
事務所用の下駄箱をアマゾンで買った。ヤマト便とあったので、大型荷物もアマゾンだったら扱うのか?と思ったり。しかし、到着したのは、運転手さんもフーフー言って運んで来た30Kgの箱。

あ〜〜、組立て式か〜〜、完成型で届くと思ったのに〜〜。後の祭りです(^^;)

しゃ〜ない、組立てるか〜と、20分ほどで完成。しかし、ネジが多かった。それも数種類。先穴を掘ってあるのでねじ込み易い。素材は、パーティクルボードという、木材を接着剤で固めたもの。こいつはくせ者で、最初ドア止めの所のネジを打ったら、ドリルのトルクが強かったので、直ぐ空回りしてバカになった。幸いその部分は2つ穴で止まるようになっていたので、もう一本のネジは、ドリルのトルクを中くらいに設定して、空回りさせないようにしたら、しっかり止まった。パーティクルボードでは。トルク調節がコツのようです。組立てが進んでいったらネジが余ったりしましたが、いらんものでした。

DSC06544

DSC06541

DSC06540

表面はプリントした木目調の紙ですが、写真で撮る分には、見栄えがいい。しかし、ドアの隙間、ドアの捻れもあって、結構雑な作りです。なお、パーティクルボードは、水に濡れると膨張して剥離し、修理困難になります。安い分、使い捨てです(^^;)
DSC06543
社長
専務
千香子
最新コメント
月別
Google


ブログ内
プロフィール

総桐箪笥和光

Facebookページ
会社の空(気象データ)