桐たんす

桐たんす、組子ベッド(桐)、DNA、新製品情報、日頃の雑事等、物作りの現場から
 (株)総桐箪笥和光   代表取締役   加島清治
〒830-0424 福岡県三潴郡大木町三八松1048
TEL/0944-33-1421 FAX/0944-33-1423
・桐たんす      http://tansu.com/
・組子ベッド    http://kumikobed.com/
・桐たんす再生    http://kagusaisei.net/
---------------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード  http://moon3kite.blog.jp/
 ・トレイルライドMTB  http://e-bike.blog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
---------------------------------------------------------------
当ブログの文章・写真等の無断借用は禁止致します。

桐のゴミ箱

DSC05339
工場のことは、工場に任せてますが、ゴミ箱を桐で作ってました。「NC」と書いてあるので、ここの場所で使うんだゾ!!のようです。

ショールーム一角にも「さげもん」

DSC_0027
全国的には「吊るし雛」と呼ばれているようですが、こちらでは、下げるものの方言である「さげもん」と呼ばれてます。隣町の柳川では、この2月には、毎年盛大に「さげもん祭り」が開催されます。詳しくは→ここで
Snap_029

事務所の時計、新調

DSC05341
以前のは角型でした。1年ほど前、全面のガラスを拭いていたら落としてしまって、ガラスが割れてしまいました。それでも、動きはしてましたので使ってましたが、文字板がくすんできたので、買い換えました。

今回は下のカレンダーが角型なので、時計は丸型の電波時計に。
全面のガラスがちょっと凸になってて、そこに光りが反射して、どの方向からでも、ピカピカに見えます。

自宅気象計は10年以上前から

DSC_0036 kazami

この気象計は、風速・風向、室外の気温・湿度、室内の気温・湿度、気圧、体感温度、雨量等が表示されます。これからの梅雨時、室内と室外を比較しながら、工場内の湿度管理を行っていきます。

気象計のデータは一日は10分毎、一週間は8時間毎、1ヵ月は12時間毎にネット上に公開してます。風速風向は全方向から計測可能な屋上に、温度計その他は、工場東側で直射日光の当たらない所に。会社の空は→ここから

深夜の工場内

Snap_132
ワイヤーカムなるものを自作。約1年半かかりましたが、なんとかブレナイ映像に。
夜な夜な、工場でテストした映像のひとつ。

桐小たんす別注2点完成

DSC_0026-001
どちらも別注ですが、左側のガラス戸付きははじめて。棚も移動式にして問題なく完成。
右側は、ぼたん(整理たんす)の形違い。こういう、別注も承っています。

鬼は〜〜外、福は〜〜内

DSC_0013
一年の早いこと。先日やったのに、今日もまた〜、という感じ(^^;)
朝礼後、工場1F→2F→ショールーム→事務所→外と回り、
炒り豆を歳の数(65)いただいて、お腹いっぱい(^^;)

2つとも別注

DSC_0002
上はサイズ違い。下はガラス戸付きと、別注も承っています。
お気軽にお問い合わせ下さい→ここから
DSC_0001

雪が降って、グレーが清潔なホワイトに(^^;)

DSC_0011
10時頃の写真です。屋上から、工場屋根を撮影してみましたが、スレートのグレーが、清潔感漂うホワイトに。大木町では、年一回程度の雪景色です。空撮映像と360度写真でお楽しみ下さい。


2019-01-27 大木町の雪景色 - Spherical Image - RICOH THETA

桐下駄もらっちゃったぁ〜

DSC05146
再生(洗い・リフォーム)を預かりに行ったお客様から、未使用の桐下駄をいただきました。靴下バイバイして後は、これで(^_^)

なかなか、当たらんなぁ〜(^^;)

Snap_054
毎年200枚くらいいただきますが、今年も切手シートが数枚(^^;)

119で消火訓練

DSC05132
1月19日。”119”で消防の日。うちは、敷地内に、工場と事務所(1F)とショールーム(2F)と自宅(3F)が一緒になっていて、2Fショールームと2F工場は防火戸はあるものの続きになっています。土曜日で孫達も休みだったので社員と一緒に、借りて来た訓練用の水消火器を使って、消火訓練を行いました。

展示会終わって、ショールーム満タンに

DSC05125
昨日で、大川の新春展が終わりました。たくさんのご来場ありがとうございました。会場から、製品を引き上げて来てますが、ガラガラだったショールームがやっと満タンになりました。

1/16,17 第51回大川家具新春展 準備完了

Snap_038
今年の家具の景気を占う、51回大川家具新春展が明日から開催です。展示準備が整いました。
当社のブースはE13(2階左手の中央付近)です。新春展の詳しいことはここから
なお、業者展ですので、一般入場はできません。

1/16,17 第51回大川家具新春展

Snap_029
当社のブースはE13(2階左手の中央付近)です。新春展の詳しいことはここから
なお、業者展ですので、一般入場はできません。

全国の一人一人のお客様に

DSC05058
本日は、この車で大川市の家具配達専門業者の集荷センターに三度往復します。一日の発送としては、過去最多です。1つずつ厳重に検品し、1つずつ厳重に梱包し、全国の一人一人のお客様に運ばれていきます。

家具の転倒防止

tentow-s.jpg地震でやり玉にあげられるのが"家具の転倒"。、阪神大震災では、倒れた家具の隙間で助かったという話しも多々ありますが、ニュースというものは「犬が人を噛んだ」ではニュースになりませんが、「人が犬を噛んだ」では、ニュースになりますからね。

それはさておき、地震での家具の転倒を防止するには、低い家具にする、壁面収納にする、転倒防止金具を使う等の方法があるかと思います。

・低い家具の場合は、収納力がありません。
家具の収納力は、家具の床面積×高さで大まか決まりますから、
低い家具ばかりでは、物が入りきれません。

・壁面収納は生涯レイアウト固定となります。また、気密性が置くタイプの家具より悪く、衣類の長期保存、特に着物には適していません。家と一体になっている為狂いが多く、壁面収納の前に物が置けない欠点もあります。

・家具転倒防止の金具を使う。
[家具の手前に引き込む]
ようするに後ろに重心をする訳ですが、置いた時の見た目が、家具の反り返りであまり感じのいいものではありません。

[天井に突っ張る棒]
天井がしっかりしてないと、突っ張れません。
また、見た目が悪く、しかも地震で天井が波を打った場合、効果がないようです。

[L型金具で固定]
マンションあたりでは、コンクリートだったり、穴を開けることが禁止だったり
しているようで、桐たんすを置く部屋はジュラク壁だったりで、固定するのが難しい。 

[チェーンか釣糸で固定する]
和室では長押(なげし)がある場合、それに額を置くフックが売ってあります。
そのフックだと、穴を開けずに引っかけるだけです。それと家具をチェーンで結ぶ。チェーンの替わりに太めの釣糸だと見えなくてすみます。

・壁板を建物壁に固定する(最強)
建物の壁に穴を開けていいならば、引出しを抜き、そこから長ネジを用い、建物の壁内の木部にネジを打ち込む。

と、いろんな方法がありますから、家にあった方法で家具の転倒を防止して下さい。

お客様の手元には1/1

Snap_1181-1
私らの製品(桐たんす・組子ベッド)は、お客様に100個の内の1個を届けているのではなく、お客様には、1個の内の1個を、心を込めて届けるという気持ちで、日々製品作りに邁進しています。

新年明けても忙しは続く・・・

DSC05047
三棹一緒に作るのが当社の通常パターン。その向こうには、再生(洗い・リフォーム)のタンスが。
来週は展示会もあり「急ぐとも手を抜かず」ですが、忙しさは当分続きます。

今年も始まりました〜

DSC05041
元旦から昨日までの休みの間に、例年にないほどの発注をいただき、皆様のお陰でいいスタートがきれました。なお、私の社長業としてはラストの年となりますが、一段「飛躍」して、後継に繋げようと思いを強くした次第です。本年もよろしくお願い致します。
2019年

謹賀新年-2019-

DSC_0027
新年明けましておめでとうございます
旧年中はたいへんお世話になり
誠にありがとうございました。
今年も旧年同様よろしくお願いいたします。
              2019年元旦

本日仕事納め

21

本日で工場の方は仕事納め。今年の一年は長かったようで短かった。途中いろいろ苦難なこともあったけど、結果オーライ、来年に希望を繋げることができました。これも、販売店様各位、また、お客様のお陰と心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

年末年始(12/29-1/6)もショールームはオープンしてますが、一報いただければ幸いに思います。TEL/0944-33-1421 です。


【重要】組子ベッドに偽(詐欺)サイトがあります

販売店さまから、組子ベッドの購入のことで、
お客様から問い合わせがあり、安いサイトが
あると教えられたので検索して見つけました。

ということで、サイトを教えてもらいましたが
ふるさと納税お礼の品でもあった偽(詐欺)サイト。

当社にも同じ内容で電話があってましたが、
当社の取引先は、ネット上では販売価格を表示
するようにお願いしてます。
それに違反したら、取引は即停止です。

そのサイトは怪しいので気をつけて下さい。
お近くの販売店から買った方が安心ですよ。
で、電話を終わりました。

どうやら、お客様は、GoogleやYahooで
イレクトに"商品名+α"で検索してあるようですが
偽(詐欺)サイトは、見破ることは可能です。

・URLが、あまりみたことのないものである。http://・・・・.xxx/
 このxxxにあたる部分。
・社名をGoogleで検索してみる
・住所をGoogleで検索してみる
・同じ商品ではあまり見かけない、激安、送料無料等のお得感満載
・TOPページで検索してみる
 ページが見つからないの"404 not found"となる
・カテゴリーで行けるかチェックしてみる
  こちらからでもたどりつけない

相手はダマして、お金を奪い取るのが目的なので
甘い汁をたくさん用意しています。
こういうサイトで被害を受けないことを祈ります。

カマチ作りとは(宝珠・錦)

1d84b7f5-sd1a096f9
                  <宝珠>                                             <錦>

DSC04883-001
カマチ作りとは、額縁構造になっているものです。写真は宝珠の和たんすの内側です。
昔の桐たんすには、極普通にあった作りですが、現在は全国でも希な部類となっています。
下記はタンスを逆さにおいてますが、棚まで、カマチ作りになっています。
d41e13fc-s
カマチ作りは民芸箪笥では外カマチといって"見せる"作りですが、桐たんすは内カマチになってます。なぜ、桐たんすは、カマチ作りなのかといえば、一枚板より軽く作れるということです。また、桐たんすを燃えにくくする為に、外側には凸凹が少ない構造になったのかも知れません。火災になった際に持ち出し易くする為の先人の知恵、伝統技法です。桐製品一覧は→ここから

ルーター刃です

DSC04893

たまぁ〜に広い板が・・・

DSC04892
製品に使うところはない、でも、捨てるのももったいない、という桐の廃材を工場入り口に、ご自由にお持ち帰り下さいと、置いてますが、適当に無くなって行きます(^_^)。

道具一式移動台

DSC04888
カンナ、ドリル、ノコ、ノミなどなど、道具が一式乗っている移動台。

桐の木に、冬越しのツボミが

DSC04889
昨年の秋、葉っぱが多すぎて台風で折れるかも知らないと、ザックリと切られ今年は花が咲かなかったので、切ることならず!!を徹底したので、このは冬ツボミがでてきました。来年は花がたくさん咲きそうです。

プリンセスコネクトで家具が・・・・

家具で検索していたら、「プリンセスコネクト」ってヒットしてきました。なんだろなぁ〜とサイト開いたらゲームでした。アイテムに可愛い家具がたくさん。でも、桐たんすは、まだない(^^;)、ゲームは→ここから

まるで滑走路(^_^)

DSC_0017
うちの前の道路が舗装され、昨日はラインも引かれました。
通る車のタイヤの音も小さくなり、見かけは滑走路(^_^)
社長
専務
千香子
最新コメント
月別
Google


ブログ内
プロフィール

総桐箪笥和光

Facebookページ
会社の空(気象データ)