桐たんす

桐たんす、組子ベッド(桐)、DNA、新製品情報、日頃の雑事等、物作りの現場から
 (株)総桐箪笥和光   代表取締役   加島清治
〒830-0424 福岡県三潴郡大木町三八松1048
TEL/0944-33-1421 FAX/0944-33-1423
・桐たんす      http://tansu.com/
・組子ベッド    http://kumikobed.com/
・桐たんす再生    http://kagusaisei.net/
---------------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード  http://moon3kite.blog.jp/
 ・トレイルライドMTB  http://e-bike.blog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
---------------------------------------------------------------
当ブログの文章・写真等の無断借用は禁止致します。

見える化

DSC06559
机を移動したはいいが、どこに何を入れたか、分からないことがある。超面倒。28年間使っていた机回りでは、だいたいここら辺と見当がついていたのですが、、、、(^^;)。それで、PCのテプラを購入。引き出しに入れたものの、"見える化"です。貼りまくってます(^_^)

単体のテプラは仕事用に二台あるのですが、文字入力が面倒。やっばりPCが断然早いです。

DSC06557


組立て式だったとは・・・(^^;)

DSC06538DSC06539
事務所用の下駄箱をアマゾンで買った。ヤマト便とあったので、大型荷物もアマゾンだったら扱うのか?と思ったり。しかし、到着したのは、運転手さんもフーフー言って運んで来た30Kgの箱。

あ〜〜、組立て式か〜〜、完成型で届くと思ったのに〜〜。後の祭りです(^^;)

しゃ〜ない、組立てるか〜と、20分ほどで完成。しかし、ネジが多かった。それも数種類。先穴を掘ってあるのでねじ込み易い。素材は、パーティクルボードという、木材を接着剤で固めたもの。こいつはくせ者で、最初ドア止めの所のネジを打ったら、ドリルのトルクが強かったので、直ぐ空回りしてバカになった。幸いその部分は2つ穴で止まるようになっていたので、もう一本のネジは、ドリルのトルクを中くらいに設定して、空回りさせないようにしたら、しっかり止まった。パーティクルボードでは。トルク調節がコツのようです。組立てが進んでいったらネジが余ったりしましたが、いらんものでした。

DSC06544

DSC06541

DSC06540

表面はプリントした木目調の紙ですが、写真で撮る分には、見栄えがいい。しかし、ドアの隙間、ドアの捻れもあって、結構雑な作りです。なお、パーティクルボードは、水に濡れると膨張して剥離し、修理困難になります。安い分、使い捨てです(^^;)
DSC06543

壁面補修

DSC06531
ショールームに雨漏りが、、、(^^;)怪しい所を一個つづ、塞いでみることに。
排水溝回りがボッコリと穴が見えていたので、台風の前日コーキング。
台風の時は、雨はあまり降らなかったせいでもあるが、ここの雨漏りは止まった感じ。
今日は、さらに、ステンレスのガートを被せるようにして固定。ここの部分は2重に対策完了。
しかし、7.5mのハシゴはさすがに怖い。しっかりとロープで固定して行いました。
腰につける安全具もありますが、そんなもんいらんと、息子がとっとと上って行きました。

28年使っていた机から移動

DSC06527
お盆休みも終わり、本日から後半突入です。来年2月はいよいよ世代交代。余すところ170日程度。息子達にも、役員にも、社員にも、実感してもらうにはどうしたらいいかと思ってましたが、事務所からいなくなるのがいいだろう〜と、お盆休みに誰にも告げず、28年使っていた机から、親父(元会長)が使っていた、事務所奥の6畳の部屋に移動しました。机は別のモノにしたので、移動はメインPCの移動となります。(上写真が新/下写真が旧)

28年も定位置で陣頭指揮をしていたので名残惜しく、お盆でなくても正月にでも、いや、交代してからでもいいかな?と葛藤がありましたが、やはり、やるなら「今でしょ!」でした。

メインPCの移動はたいへんでタワー型のデスクトップPCには、いろいろのボードも入っていたり、また、いままで有線で繋いでいたものも、線が届かなくなるので、Wi-Fi化したり、Bluetooth化したりでした。断続的でしたが、お盆休みのほぼ毎日やってました。本日の業務開始の時はPC設置は
完了してたので、仕事に支障がでることなく120%でスタートできました。

まだ、部屋全体の整理が終わってませんが、それはぼちぼちとやっていきます。私の鎮座する机の正面には亀が飾ってあります。これは親父が晩年に買ったもので、調べてみたら、邪気退散・運気アップ・金運アップ・健康長寿・交通安全の縁起もののようです。ともあれ、この亀さんを眺めながら、私の第三の人生が始まった感じです。
DSC06518

【復旧】電話は復旧しました

お騒がせしましたが電話は
2019-08-10/16:00
復旧しました

10〜15日は、工場はお休みです

DSC06497
夕方の大掃除も終わり、工場は10〜15日はお盆休みとなります。
ショールームはオープンしてますが、現在、雨漏りの補修で雑然としてます。
お越しの際、ご一報いただければ、エアコン付けてお待ち致します。
----------------------------------------
(株)総桐箪笥和光  
〒830-0424  福岡県三潴郡大木町三八松1048
 TEL/0944-33-1421  FAX/0944-33-1423  
 http://tansu.com/     wako@tansu.com
----------------------------------------

台風8号は真上を通過していきました

Snap_187
台風8号、10時15分あたりで風がスパッと止んだので、台風の目に入っていたものと推測されます。本日の最大瞬間風速21.9 m/s 時間 8:19 で、特に被害はありませんでした。
Snap_188

めっちゃ暑い!!36.9度

Snap_172
36.9度。さすがに工場も冷房入れてました。

除湿機

工場の方は湿気と熱中症対策で日中はエアコンを付けますが、仕事が終わった後は除湿機を始動。朝には30リッター位の水がたまります。いまだ、スカットした天気ではない。
1731456_n

79552_n

やっと梅雨開けに

DSC06421
日曜日の記録的大雨が過ぎ、本日7/24、梅雨明け宣言となりました。
これから、暑くなるぞーーー、です
Snap_163


21日は、観測史上初の雨量(191mm)

Snap_160
この図は、当社の気象計の記録。昨日は前線が朝から居座り土砂降りに。1日の雨量としては、私が観測してから、初めての191mm。数年前に、2日連続して100mm超えした時は、近くの川の堤防が決壊したこともあったので心配しましたが、補修工事が完了していたので、今回は決壊しなかったのは幸いでした。

Snap_154
DSC_0051

風浪の前面をNC加工

DSC_0003
"風浪"という桐たんすの、うねうねしてる連続面を加工している所。3DCCAD・Fusion360で作ったデータで、シンクスの木工NCを動かしてます。


風浪の詳しいことは→ここから
c95af9cc

博多飾り山笠・安曇磯良丸伝説

1562061672_photo
行く機会がなかったのが残念だけど、博多山笠の十二番山笠 天神一丁目のお題は「安曇磯良丸伝説」。大川市の風浪神社にはその立像があります。作ったのは、当社の亡会長・加島香清(親父)。原型もなく、古文書を読んで、親父のイメージで作られたものです。大川へ行かれる際は、ぜひ、ご覧いただきたいと思います。「安曇磯良丸」は海運の神様です。


c40de171








ツバメ飛べるのに・・・

DSC06349
こついら、朝方は、ビュンビュン飛び回っているのに、日中はいまだに餌もらっている。
明日は強制執行して追い出すつもり。

電気配線の変更

DSC06322
真ん中にある機械は横サンダーという機械。

昨夕、事務所にいたら、工場内から赤い閃光が数回、それと叩くような大きな音も数回。何事かと急ぎ、工場に行ったら、焦げくさい臭いと白煙が少々。消火器を持ってきた奴もいた。

この横サンダーに繋がっている配線がショートして、爆発的な火花がでたのでした。数週間前に焦げくさい臭いがしていたそうですが、すぐ消えたので原因が分からずでした。コードを延長した形跡があり、その部分のテープが剥がれてショートしたようです。

よく調べたら、ヒューズボックスにも繋がってなく、その上の本線から直。なんでこんな配線をしたか?、また、なんで、へんな繋ぎ方をしたか?は疑問は残る。

電気屋さんに来てもらって、そういうトラブルがないように、電気配線をしていただきました。DSC06324

大木町ふるさと納税特設サイトができてます

Snap_117

大木町ふるさと納税特設サイトができてます。
当社の製品も詳しく紹介されてます。
ここから→https://www.oki-furusato.jp/
Snap_116

除湿機、活躍中

DSC06312
梅雨に入って、ずっと雨。こんな時活躍するのが除湿専用機。
内蔵のタンクでは水がすぐ貯まってしまうので、下のポリケースに直に落ちる仕掛けをしてます。
1日で20リッターほど除湿の水がたまります。

雛が落ちたと一騒ぎ

DSC06307
ツバメにお薦めの巣棚を2つ作ってあげてますが、今年は最初右で巣立ち、今度は左。5〜6羽雛がいますが、今朝、カミサンが雛が落ちたと、慌てて言ってきました。

そしたら息子達が、リフトで落ちた雛をそっと戻してましたが、さらに、落下防止ネットを、急ぎ作り設置してました。

防虫剤は一種類で

WS-13桐たんすを配達して、よく聞かれるのが防虫剤のことです。

桐材自体には虫は付かないのですが、衣類には虫が付きます。その為、桐たんすにも防虫剤はお薦めしています。

外出した衣類には、虫が付いてくる場合があります。衣類の汚れやシミなどはクリーニングして落としておくことや、虫の卵を殺すためにアイロンをかけてから衣類をしまうなどの注意も必要です。しかし、それを知らずにタンスにしまい込んだ為に、あとから虫が成長したり繁殖したりして衣類を喰ったりします。その為、防虫剤は必要。

でも、注意することがあります。それは、種類の異なる防虫剤を併用すると、お互いに影響しあいガス状にならず、液体となって、衣類にシミがついたり変色したりすることがある、ということです。くれぐれも種類の異なる防虫剤の使用はしないで下さい。


【防虫剤の種類と注意点】
・エンペントリン(ピレスロイド系)
防虫剤特有のニオイがなく、唯一ほかの防虫剤と混ぜて使えます。持続期間がわかりにくいという欠点もあります。(最近は色により交換時期の目安が解る物が有る)銅を含む金属製品(真ちゅうなどのボタン)は黒く腐蝕してしまいますので注意が必要です。


・ナフタリン
防虫効果がゆっくりと長く持続するので雛人形などの比較的長期保管するものに適しています。塩化ビニール製品には使用できません。パラジクロルベンゼンと樟脳の併用は避けましょう。


・樟脳(しょうのう)
和服等によく使われます。香りに特徴があるのでわかりやすいでしょう。防虫効果はそれほど高くは無いですが直接触れても服を傷める心配はほとんどありません。金箔などには、直接触れないように注意が必要です。パラジクロルベンゼン、ナフタリンとの併用は避けましょう。


・パラジクロルベンゼン(パラゾール、ネオパラエース)
効果が早く、防カビ効果もありますが効果はやや短めです。早く効き目が広がるので、虫のつきやすい衣類に適しています。スチロール製や塩化ビニール製品、人形、金・銀・ラメ糸の保管は化学反応を起こす事がある。また、夏や暖房使用等、高温での使用には注意が必要です。ナフタリンと樟脳の併用は避けましょう。

それと、パッケージに記載されている使用量を守って使用することです。入れすぎると、タンス内で、結晶化する場合ありますのでご注意。

参考(エステーFAQより)
(使用目安) 50リットルの引き出しにはムシューダ引き出し衣装ケース用を2個。
(計算例) 引き出しの場合、容量の計算方法。
(83cm×40cm×15cm)=49800を1000で割るとリットル数が計算できます。

またまた、カビだらけのタンス。さらに・・・・

DSC_0018
またまた、カビだらけの桐たんすの再生(洗い・リフォーム)をお願いされました。作りはいいのですが、塗装と置いた場所も悪かったのかも。当社の表面特殊加工では、こうならないのですがね。

このタンス、樟脳(しょうのう)の臭いがめっちゃ強い。工場に入ったとたんに、ツンときますが、近づくとさらに。開き戸を開けるともっと、と、かなりな量の、樟脳を入れられていたようです。

樟脳とかの防虫剤は、引出だったら、左右の上に一個ずつ、計2個。これ以上入れたら、気化したものが結晶化する場合があります。各防虫剤メーカーの使い方をご確認下さい。なお、防虫剤は、成分の違うものを一緒に入れたりすると液状化することもあるので、混ぜて使わないことです。
DSC_0017


とっても珍しい、木工NCの定盤加工


5年目にして、設置している地盤沈下のせいか、定盤の場所によって当たる刃の深さが微妙に違う所があることが分かり、それを正す為に、定盤のベークライト全体を削っている所です。0.5mmということでしたが、この差は、オスメスの所を加工すると両方で1mm違ってきますから、許しがたいところではありました。

木工NCでも、ひとつずつ

DSC06166
組子ベッド・ここちeのサイドガートを作っているところですが、パーツも一個ずつ加工。NCがない時代には、機械のセットが面倒なので、10個くらい一度に作らないと効率が悪かったし、治具もたくさん必要でした。しかし、木工NCが入ってからは、データさえ作っておけば一個から正確に加工してくれます。NC加工の間に、他の作業もできて、たいへん便利になりました。


紫陽花も雨を待ってます

DSC06162
雨も降らないと、農家の方は困りますね。
明後日までは、雨は降りそうにない。
紫陽花も雨を待ってます。

良く乾いている

DSC06154
九州北部は、まだ梅雨入りしてません。
ここ数日は、五月晴れのような空に、涼しい風。
桐材も、カリカリに乾いて、次の雨の前には取り込む予定です。

プリンタ復活

DSC06138
FAXに使っていたブラザーのプリンタ「廃タンクが一杯です」と出て使えなくなった。急遽、同型機を購入。そして、このプリンタは息子がお持ち帰り。廃タンクを洗って干して、リセットコマンドして復活。しかし、何度かクリーニングしても、色が正常にでない。でも、黒は問題ないので、また、FAXとして使うことに。購入した正常印字のプリンタは、これまた息子が持ち帰りとなりました。
DSC06139

サボテンの花

DSC06129

会社の縁の植え込みのサボテンに花が咲きました(^_^)

DSC06133

高級ゴザ入れ桐化粧箱

DSC_0006
高級ゴザを入れるということで、桐箱をお願いされました。
ゴザはそこそこ重量もあるので、組手はあられ組み継ぎにし、さらに内側も補強しました。

あられ組み継ぎに、やっとこ

DSC06095
あられ組み継ぎも凸凹が多くなるに連れて、組み上げるとき固くなって、なかなかやりづらくなります。そこで「やっとこ」なるものを使うことに。締めるのに手間が入りますが、めっちゃ楽になったようです。「やっとこ」の噛むところは、幅が10cm程あったのですが使いずらいと、グラインダーで、幅2cm程度にカットしてました。

ライン三本引きました

DSC06063.AAJPG
バナーで溶かして貼るタイプでしたが、焼桐仕上げの技術を遺憾なく発揮し、
三本ラインとも、たいへんうまくできました。

d370ea30


ツバメもいます

Snap_058
鳩もいますが、ツバメもいます(^^;)
社長
専務
千香子
最新コメント
月別
Google


ブログ内
プロフィール

総桐箪笥和光

Facebookページ
会社の空(気象データ)