桐たんす

桐たんす、組子ベッド(桐)、DNA、新製品情報、日頃の雑事等、物作りの現場から
 (株)総桐箪笥和光   代表取締役   加島清治
〒830-0424 福岡県三潴郡大木町三八松1048
TEL/0944-33-1421 FAX/0944-33-1423
・桐たんす      http://tansu.com/
・組子ベッド    http://kumikobed.com/
・桐たんす再生    http://kagusaisei.net/
---------------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード  http://moon3kite.blog.jp/
 ・トレイルライドMTB  http://eamtb.blog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
---------------------------------------------------------------
当ブログの文章・写真等の無断借用は禁止致します。

ゴム槌などのもの置き

DSC01793
ゴム槌、プラハンマー、金槌などの収納台。さっと取り出せるのがいい。

ひとつひとつ丁寧に

DSC01689
桐たんすの、お盆と引出を、木釘で組んだ所ですが、接着剤が乾くまで、このようにして2時間ほど放置します。ひつとひとつ丁寧に仕上げています。詳しくは→http://tansu.com/

共存共栄

DSC_0022
なんと、ツバメとスズメが隣同士で、一つの桐の棚に住み着きました。

DSC01760

机の統一に向けて

DSC01674
以前、工場内にある机を、一箇所にまとめみたらビックリするほど、高さがバラバラということを投稿しましたが、新人のI君からも指摘。統一することに全員異議なしだった。それで、規格材を使い、簡単に作れ、見た目もよく、しかも強固であることを条件にアイデアを募った。

言い出しっぺのI君から、案として略図をもらったので、そこから私が図面を作り、試作してもらったのが上の写真。全員で協議した結果、これでOKとなり、天板は桐材を使うことで決定しました。随時ですが、全部で12台製作する予定。
SnapCrab_028

下記が現状(^^;)
DSC02855

う〜ん、いまいちだが、、、、、

DSC01627

小学4年の孫娘が書いてってお願いした書。

親父のと比べちゃ〜あかんでしょうが、う〜〜ん、いまいち。

DSC01628


トノコ落とし

DSC01403
桐たんすの和たんす内のお盆の作業風景です。トノコを塗ったあと、乾くか乾かないかの際々でトノコを落としていきます。すべてのお盆で均等に落とす必要がある為、この作業は一人で行います。

動画上映中(^_^)

DSC01410
ショールームでは、展示会のモニターを使い、製造風景の動画を上映中。
とはいっても、YouTubeに投稿したものです。YouTubeの動画は→こちらから

桐の花咲かず、ブランコが・・・

DSC_4797
毎年この時期は、桐の花が咲くのですが、昨年の夏、あまりに多く枝を切ったせいで、今年は葉っぱだけに。桐の木の枝からロープ垂らして孫達のブランコになってます(^^;)
DSC01352

衣裳たんすの枠止め

DSC01355
製品、宝珠の衣裳たんすの正面の鏡板(凹んでいる部分)を裏から板で押さえている所ですが、鏡板も、この止め板にも接着剤は付けずに木釘で止めます。それは、鏡板が収縮しても割れない為でもありますが、何十年後かに再生される場合、止め板を簡単に外せるようにしている為です。これは、当社が古い桐箪笥の再生を行った経験から、接着してあるものは、止め板がハズレにくかったり、また、鏡板が割れたりしていたからです。接着剤を付けないのは、末永く使っていただける為で、こういう見えないところにも気づかって、桐たんすを作っています。
宝珠(衣装)

防虫剤は一種類で

WS-13桐たんすを配達して、よく聞かれるのが防虫剤のことです。

桐材自体には虫は付かないのですが、衣類には虫が付きます。その為、桐たんすにも防虫剤はお薦めしています。

外出した衣類には、虫が付いてくる場合があります。衣類の汚れやシミなどはクリーニングして落としておくことや、虫の卵を殺すためにアイロンをかけてから衣類をしまうなどの注意も必要です。しかし、それを知らずにタンスにしまい込んだ為に、あとから虫が成長したり繁殖したりして衣類を喰ったりします。その為、防虫剤は必要。

でも、注意することがあります。それは、種類の異なる防虫剤を併用すると、お互いに影響しあいガス状にならず、液体となって、衣類にシミがついたり変色したりすることがある、ということです。くれぐれも種類の異なる防虫剤の使用はしないで下さい。


【防虫剤の種類と注意点】
・エンペントリン(ピレスロイド系)
防虫剤特有のニオイがなく、唯一ほかの防虫剤と混ぜて使えます。持続期間がわかりにくいという欠点もあります。(最近は色により交換時期の目安が解る物が有る)銅を含む金属製品(真ちゅうなどのボタン)は黒く腐蝕してしまいますので注意が必要です。


・ナフタリン
防虫効果がゆっくりと長く持続するので雛人形などの比較的長期保管するものに適しています。塩化ビニール製品には使用できません。パラジクロルベンゼンと樟脳の併用は避けましょう。


・樟脳(しょうのう)
和服等によく使われます。香りに特徴があるのでわかりやすいでしょう。防虫効果はそれほど高くは無いですが直接触れても服を傷める心配はほとんどありません。金箔などには、直接触れないように注意が必要です。パラジクロルベンゼン、ナフタリンとの併用は避けましょう。


・パラジクロルベンゼン(パラゾール、ネオパラエース)
効果が早く、防カビ効果もありますが効果はやや短めです。早く効き目が広がるので、虫のつきやすい衣類に適しています。スチロール製や塩化ビニール製品、人形、金・銀・ラメ糸の保管は化学反応を起こす事がある。また、夏や暖房使用等、高温での使用には注意が必要です。ナフタリンと樟脳の併用は避けましょう。

それと、パッケージに記載されている使用量を守って使用することです。入れすぎると、タンス内で、結晶化する場合ありますのでご注意。

参考(エステーFAQより)
(使用目安) 50リットルの引き出しにはムシューダ引き出し衣装ケース用を2個。
(計算例) 引き出しの場合、容量の計算方法。
(83cm×40cm×15cm)=49800を1000で割るとリットル数が計算できます。


PCのタイマー回り

DSC01260
PCは夜中に再起動させてますが、再起動前に、モデム、ルーター、ハブの電源OFF。30分ほどしてから、再度、モデム→ルーター→ハブの順番で10分間隔でON。その後、PCが再起動。

先日、夜中もPC動かす必要があって、コンセントをハズす前に、全部ラベル付けました。こうでもしてないと、どこにどれが入っていたか、分からなくなるのです(^^;)

祐徳神社に行ったらロケが入ってました

DSC_0125
配達先が祐徳神社の近くでしたので、参拝してきましたが、女優さん?を使ってのロケが入っていて、しばし待て、となりました。こういうのに出くわしたのも、何かのご縁でしょうね。

心ばかり

DSC01282
配達が終わって、帰り際にお客さまから、ビールをいただきました。のしがかけられ、下にお名前と、上に"心ばかり”と書いてありました。ご自身でお書きになられたのか、お酒屋さんが代筆なさったのかは、わかりませんが、この”心ばかり”をご準備された気遣いが嬉しかった。

ダミーのTVが一時行方不明に

DSC01270
九産大プロジェクトにTOTEMを展示してました。50インチサイズのダミーTVも貸してましたが、会期中に行ってみたら、45インチの本物のTVで、九産大のPR動画を流してありました。

うちの、ダミーTVはどこに?
バックヤードにあります、ということで、そうだろな、でした。

搬出に行ったら、バックヤードにはない。展示設営した業者に聞いたら、パネル内側というので探しましたが見つけられず。その内でてくるとは思いましたが社名を書いてなかったことが分かる。ダミーTVは30年ほど前に購入。大川の家具メーカーが作っていましたが当時5万円。MDFに前面はガラス張りでとても重く、2人かがりでないと運べないという貴重品。

どこに行ったかと思っていたら、隣ブースのTVボードの上。バックヤードと言われていたので、まさかまさか、そんなところにです。即社名を書きました。
DSC01271






NC不調

DSC01362
ここ一週間ほど、NCのPCが不調。HDDの読み書きがめっちゃ遅くなったり、パラメーターのデータが、ぞっくり無くなったり。その都度対応してますが困ったもんです。

データが消滅すると仕事ができなくなるので、バックアップはPC本体の別ドライブ、外部HDDにシステムごとバックアップとデータを別々。それと私のメインPC(事務所)、と、クラウドにもバックアップと、何重にも行っているので、最悪は防ぐようにはなっています。
DSC01358

NC本体にはトラブルはないですが、PCがないとタダの鉄くずなんです。
DSC01360




九産大プロジェクトとしては最後の展示になる"TOTEM"

IMG_20180411_151648
平成29年度・九産大プロジェクトは、産業会館2階の階段側です。学生との初のコラボでお互いで知恵を絞り、組子を引手に使った"TOTEM"は、九産大プロジェクトとしては、最後の展示となります。
なお、"TOTEM”は、当社ブースにも展示してます。今後は当社の製品とし販売していきます。
IMG_20180411_151845

なんだろなぁ〜

DSC01361
昇降板に、へんてこな定規のような治具が作ってありました。とりあえず作った本人(弟)に聞かず、これが何の役に立つのか、外野でいろいろ話してみましたが、これといった決め手にはならず。それで、本人(弟)に尋ねたら、したり顔して教えてくれない。悔しい〜〜。

明日から展示会。

DSC_9295-001
設営完了。今回、当社では一番広いスペースを確保し、桐たんすも、組子ベッドもゆっくりとご覧いただけるかと思います。大川産業会館の1F左中程(A10)です。明日から、皆様のお越しをお待ち致しています。

名称     ジャパンインテリア総合展2018(業者展/一般入場不可)
会期     平成30年4月11日(水)〜12日(木)

名称:     第9回春の大川木工まつり(一般入場可)
日時:     平成30年4月14日(土)〜4月15日(日) 午前9時〜午後6時

2018.4/11,12 ジャパンインテリア総合展2018(業者展)

SnapCrab_004

名称     ジャパンインテリア総合展2018(業者展/一般入場不可)
会期     平成30年4月11日(水)〜12日(木)
会場     大川産業会館
当社ブース 1F左中程(A10)

2018.4/14,15 第9回 大川木工まつり(一般入場可)

SnapCrab_005

名称:     第9回春の大川木工まつり(一般入場可)
日時:     平成30年4月14日(土)〜4月15日(日) 午前9時〜午後6時
メイン会場:     大川産業会館 〒831-0016 福岡県大川市大字酒見221-3
当社ブース 1F左中程(A10)

年一回更新、PL保険

DSC01201
製品が原因で人や建物に損害を与えた場合に適用される、生産物賠償責任保険とか、製造物責任保険といわれる物が、通称PL保険です。当社は大川家具工業会に所属していますので、団体PL保険を利用しています。年間売上高によって、保険料が変わるので、書類は同じですがその計算が面倒。間違えると直接持って行ったりとさらに面倒になるので、現在はFAXで問い合わせて保険料を算出してもらうことになっています。年に一度のことですが、記入する書類も多く、保険料を間違いなく振込み、書類は郵送と結構な手間です。

柾割機

DSC01365
お蔵入りしていた、柾割機というものです。桐の木目に習って裂いていく感じのものです。曲がっている木目でも、これを一旦通し、接着しなおして、曲がった木目をまっすぐにできるというものです。ですが、まっすぐになった分、人工的になる感じはぬぐえず、いまは、右曲がり+真っすぐ+左曲がりとほどよく混ぜていく方が、見た目に自然なので、柾割機は、あまり使うことなくお蔵入りに。いま頃出してきたのは、別の用途で使えないかと、ただいま試行錯誤中です。

たんすの"座り"を整える

DSC00015-w300.jpg

お客さまから、引出が固い開かない、扉が締める時に天板に当たる、という電話があったりしますが、伺ってみると"座り"が違っていることが多々です。

たんすの傾きを整えるのを、"たんすの座りを整える"などと、私らはいいます。

桐たんすといわず、たんす類は設置場所にドンと置けばいいというものではありません。置き方が悪いと、扉や引出の調子が悪くなったりします。

たんすは、工場で生産される時、必ず、たんすの座りを整えてから、引出を指したり、戸を取り付けたりします。ですから、ご家庭の中に据えた時も、必ず、座りを調整する必要があります。桐たんすは、特に精密に作ってあるのでこの調整を怠ると、据えた時点で、あちこち堅くなったり、戸が開かなくなったりします。

座りの調整は、たんすの下側に敷き込みますが、ベニア板等の堅いもの、もしくは、新聞紙などが適してます。敷き込んだあと潰れるようなダンボール類はダメです。

畳の部屋に置く場合、畳は縁の部分が、若干厚くなってますので、どうしても、たんすが、前かがみになります。また、床下の根太の関係でも微妙に傾きが違ってきますし、衣類の入れ具合でも違ってきます。

敷き込む際には、扉の上側の隙間、引出の隙間等を揃えるように少しづづ、敷くものを加えて調整していくことです。たんすの座りを整えることが、たんすを長持ちさせるコツでもあります。

ドアのショック吸収装置(自作)

IMG_4101
4年ほど前、玄関のドアが一瞬の突風で木っ端みじんになったことがあります。今朝も、突風が吹いてドアが開きました。でも、現在は、壁に吸収バネ(約220kg受け止め)を埋め込んでいますので、それがドアを守ってくれてます。自作ですが、これに何度も救われてます。
IMG_4102a

今年もツバメがやって来ました。

DSC01066
昨年、事務所通路の天井近くに、桐で棚を作りましたが、作ってまもなく、ツバメが巣を作り出し、数組のカップルが、生まれた子供達と巣立っていきました。今年もそこに、一組目のつがいが、住み着きました。

新しいバリカンです

DSC00994
植込みの刈り込み用です。以前のは20年以上使っていたかも。新品は本体も軽いが、音も軽い。また、スイッチも手元の一つとなり使いやすくなってました。でも、片ガート(チップレシーバ)はやはり邪魔で、とっととハズしてました。


やっと通行止め解除

DSC00708
メイン通路である、福銀←→当社間の通行止めがやっと解除になりました。
[町役場前]信号から南に一直線、車で3分です。ショールームあります

SnapCrab_265

九産大×博多阪急・アートイベント展 終了

49
TOTEMを展示してました。

ご婚礼用桐たんす三点セット

SnapCrab_259
別注での、和たんす、昇たんす、洋たんすの桐たんす三点セット。セットでのご発注は当社でも珍しくなったのですが、実家にしばらく置いてから、先方に、ということでした。赤い毛氈(もうせん)を敷き、その上に桐たんすを置かせていただきました。数週間後、嫁ぎ先にたんすと共にお嫁入りです。昔はこういう方式が一般的でしたが、いまでは珍しいことではあります。


大変厳粛な納品なので、赤の毛氈を敷いて差し上げました。

ネジって奴は……

DSC00696
会社の敷地内の植え込みを整えるのに電動の草刈バリカンを使ってますが、また、コードを切ってしまったと、カミサンが持ってきた。ハンダまで入れてバッチリと繋いだのですが、なぜか動作が不安定。スイッチが怪しく、バラシテみたものの、以前開けた形跡があり、ネジが一個バカになってました。なんとかハズしたものの、同じものをネジ箱で探しても、なぜか必要な時ないのがネジ(^^;)

しかも、組立てて余ったりもする(^^;)
結局バリカンは復活せずでした(^^;)
DSC00697


社長
専務
千香子
最新コメント
月別
Google


ブログ内
プロフィール

総桐箪笥和光

Facebookページ
会社の空(気象データ)