桐たんす

桐たんす、組子ベッド(桐)、DNA、新製品情報、日頃の雑事等、物作りの現場から
 (株)総桐箪笥和光   代表取締役   加島清治
〒830-0424 福岡県三潴郡大木町三八松1048
TEL/0944-33-1421 FAX/0944-33-1423
・桐たんす      http://tansu.com/
・組子ベッド    http://kumikobed.com/
・桐たんす再生    http://kagusaisei.net/
---------------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード  http://moon3kite.blog.jp/
 ・トレイルライドMTB  http://eamtb.blog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
---------------------------------------------------------------
当ブログの文章・写真等の無断借用は禁止致します。

組子を使った桐たんす

DSC08842
試作が終わって、いよいよ取り掛かった、来春発表する、組子を使った桐たんす。
正確を期するために、すべてNC(PC制御)加工となります。
現在、意匠登録、及び、実用新案申請中に付き、お伝えできるのはここまで。
大川家具工業の家具プロジェクトの一貫で、九州産業大学の学生と当社で取り組んだもの。
乞うご期待を!!

引き出しは、パーツごとに合わせた後に組立てます

DSC_8026
製品名「ぼたん」を製作しているところですが、引き出しのパーツである、前板、かき板(側板)、向板、底板を内部にひとつづつ合わせてから組立てます。これが精度の違いにでます。
DSC_8022

この製品の詳しいことは→ここから
24022204

これは、どの器具だったかな〜が解消

18
充電ケーブルがゴチャゴチャ。丸型のはサイズも同じだったりで、どれがどれだったか分からなくなります。ラベルを色々試しましたが、これが決定版です。シールですが、背面が白地になっており、両面に文字を書いても透けてみにくくなることもなし。また、折り目が付いているから、きれいに両面が重なります。300ラベルは多かったけど、これは便利です。購入は→ここからでした



桐たんす、Cuteの面貼り

DSC_8009
桐たんす、Cuteの整理たんす製作中です。引き出し合わせが終わったあとで、面貼りです。
角々は、額縁の縁のように45度に切って留める、七宝留め。
縦と横になっている部分は面と面が乗る、馬乗り面で仕上げていきます。
息子(常務)が考案したもので、木取り→組み立て→塗装と
すべての加工に携わることがモットーだそうです。

製品の詳しいことは→ここから
SnapCrab_070

バンコに桐の引き出しが

DSC03632
バンコとは作業台のことですが、端材でなんか作っていると思ったら、
足の隙間に、びっしりと引き出しが。しかも、金具まで付いとる。
DSC03598

付箋は黄色でなくっちゃ

19
いつも使っている付箋の黄色が、一枚もなくなって、数日ピンク色でしたが、眩しくてイカンでした。
付箋は黄色がいいですね。

早くも来年のカレンダー

07
来年のカレンダーが届いたので掲げました。

ワイドサンダーのペーパー切れ

DSC_7879
ワイドサンダーのペーパー切れてしまった所。通常は瞬間的に切れるので「ポン」という音がするのですが、じわ〜〜っと切れたようで、音なしで切れてましたね。
39bed242

デジ一眼は、ちょっとの撮影が不便

44
ブログの写真は、ほとんどがD3100のデジ一眼。でも、ちょっと撮影するのには、RX100を使ってます。そのRX100のリングが固くなって、昨日修理に出しました。ちょっとした写真でもデジ一眼で撮るハメになりましたが、デジ一眼のデカさと重さに少々うんざりです。かと言って、スマホという選択は私にはない。(上の写真は、そのスマホですが(^^;))早く戻ってくれ、SONY RX100。
SnapCrab_012

直線レーザー

DSC_7848
材を荒ワキする、リップソーという機械です。丸鋸が付いていて、キャタピラで送りながら切断する機械です。以前は、勘で材の悪いところのキワを切ってましたが、直線レーザーを使うようになって、目視で鋸が通る位置が分かるようになってすごく便利。なお、この直線レーザーDIY店にありました。電池式です。


NCマシンの材は吸着式

DSC_7851
NCマシン(PC制御)の刃物が縦横無尽に動きますから、材をクランプ等で固定することができません。NCの台上に丸いボツボツがあるのが吸着口で、不要な所はゴムで栓をし、加工材が乗るところだけ開けておきます。下板として、MDFの4mmを敷いてますが、そんなのお構いなしに、押しても引いても、材が動くことはありません。強力な真空吸着器で張り付いているのです。

スコヤ当ててましたが、、、

DSC_7847
直角を測る道具を、スコヤといいます。
こういう道具は、測ったらすぐ仕舞うのですが、なぜか、そのまんま立ってました。

集塵機の補修

DSC03732
工場集塵機のサイクロンの上側から雨漏りをしているのが分かった。サイクロンの中がビシャビシャになると、吸い込みが悪くなるのです。板金してもらうつもりでしたが、できないと断られたので、全部取り替える(30万円程度)くらいなら、試してみるか〜で、2液の発泡ウレタンを塗ってみました。これで雨漏りが止まればいいのだが・・・・・。

※追記
本日は雨でしたが、漏れなぁ〜〜いでした(^_^)
1年くらいはこれでいいかも。

DSC03735


類い希なる光景

IMG_20171027_130612616
大分の配達の帰りですが、朝倉付近のパーキングに警察の車や白バイが、数十台。パーキング内で何か起こった?と思いました。山田パーキングで昼食を取っていると、唐突にやってきて青年が、なんか手帳を示して、しゃべりはじめました。どこかの添乗員?と思いましたが、手帳は警察手帳のよう。「天皇陛下が40分後通過されるので、、、、、、、」、と言われました。へぇ〜です。

そそくさとパーキングをでて、鳥栖のジャンクションから、九州道に入ったら、一瞬別世界に入ったかのように、上りも下りもガラーーーーン。何が起こった???。このまま走っていいの??です。

そうか!、これも、天皇陛下の通過の影響か、と、思い当たりました。
しかし、類い希なる光景にであったのはラッキーでした(^_^)

親父の作品”舞姫”3D

3Dの共有サイトに掲載してみました

接着が乾くまで

DSC03699
桐箪笥の本体を組んだらプレス機で接着剤が乾くまで2時間以上はこの状態。
朝、昼、夕と、三工程しか行えず、プレス機が奪い合いとなります。

武田邦彦氏 公開講演会拝聴してきました

SnapCrab_114
昨日は岩手で台風で飛行機が飛ばず、新幹線で12時間かけて、大川市に。YouTubeでは、たくさんの動画を出されているので、よくみてますが、生で拝聴できたのは初めて。いいご講演でした。

産業廃棄物処分

DSC03457
処分に困る工場内の不要品とか、処分を頼まれた家具。これらは専用ボックスを設置し、そこに放り込みます。年に1〜2回取りに来てもらってますが、一回数万円の処分費用がかかります。ですが、その都度処分場に持って行く面倒がなく、液体以外はほとんど持って行ってくれるので重宝してます。もちろん、産業廃棄物処分の専門業者です。
DSC03461

割足金具止め・職人芸

DSC03195

DSC03350先が割れている割足の鍵隠しを止めているところです。曲げて止めるだけではハズれるので、先の方を4mmくらい打ち込みます。曲げて曲げてとなるので、結構難しい。でも、内の職人は細めの金槌だけで、あっという間に止めてしまいます。



DSC03196

雨前に

SnapCrab_052
小雨くらいなら配達はしますが、なるべくなら雨には遭いたくない。本日の降水確率30〜50%。
今日は、佐世保に午前中配達し、午後から大刀洗町と久留米でした。
幸い雨にも遭わず、スムーズに一日の配達が終わりました。

3Dスキャン

3年ほど前から趣味でドローンやってます。現在は、Phantom3Pro。法律が厳しくなったこともありますが、普通の空撮に飽きて、しばらく放置。ふと思って、カメラを真下に向けて田んぼを撮影してみました。高度を上げても以外と狭い範囲しか撮影できない。だったら数枚撮影してそれを繋げたら、とやってみました。かなり試行錯誤しましたが成功。下画像は、高度50Mで、205x250m程度の広さ。約350枚の写真を、Photoscanというソフトで処理したもの。空撮の技術、撮影技術、それをPCで処理する技術と、ドローン利用技術がぐっと増しましたが、たいへん面白いです。

22008401_1467445389999857_6502494333764281588_n

と、ここまでだったら仕事とはまったく無関係。でも、少しだけ関係してきたのです。Photoscanというソフト、普通のカメラで撮影したものから、3Dデータにできることを知りました。下記は、亡親父の作品”笑い布袋”。高さは17cm程度。50枚程度でしたが、こちらも試行錯誤しましたが、うまくできました。刀の後までくっきり。

PDFを添付してますが、ダウンロードしてAdobeのPDFリーダーでやって下さい。ダウンロードすると真っ白ですが、右上のオプションから【許可】をし、その後、左上の【?】をクリック。そうすると見たい方向にグリグリと回せます。PDFデータ→ここから

写真データということではなく、3Dデータなので、3Dソフト・Fusion360に取り込めました。こうなると、さらに利用が広がります。3DプリンタやNC加工も可能になるのです。ドローンでの空撮技術が。まさかこんなところに繋がるとは思いもしませんでしたが、この技術を使った製品の可能性もでてきました。22050180_1467445536666509_9140931010438475228_n


「桐箪笥のうた」の動画シリーズ。第ニ弾

SnapCrab_039
「桐箪笥のうた」、amazonで購入できます→ここから

涙を誘ったあのシーンは、でんでんさんのアドリブだった!!  


ホワイトボード汚れには

DSC03033
ホワイトボード汚れ落としに、専用クリーナーもありますが、あれではよく落ちない。
それで使ったのがガラスクリーナー。簡単にピカピカとなりました。

見事にバラバラ

DSC02855

工場内にある机を、一箇所にまとめてましたが、まぁ、びっくりするほど、高さがバラバラ。
以前からあった机に台車つけたり、天板をあとで貼ったりして、こんなことに。
同時に使うことはないので、当分はこの状態(^^;)

2017.10/8,9,10 大川木工まつり

SnapCrab_140

当社は、産業会館1F、右通路中程(No.B08)ですです。
木工祭の詳しいことは→ここから

OKAWA The Future Furniture 2017

22135752_1494777357267728_2121124461425762654_o

OKAWA The Future Furniture 2017は、業者展。
本日まで。当社ブースは、1F右通路中程(No.B08)です

なお、明日の金曜日は休館日となりますが、
土・日・月は、木工祭りです。同じブースです。

OKAWA The Future Furniture 2017

201710_001

今日(4日)、明日(5日)は、業者展です。
当社ブースは、1F右通路中程(No.B08)です

【速報】桐箪笥・風浪 入賞

OKAWA The Future Furniture 2017、第27回新作デザインコンペにて、
当社、桐箪笥、”風浪が”、経済産業大臣賞を受賞しました。
木工祭りまで、展示致しますので、ぜひ、会場でご覧下さい。(ブースNo.B08)
DSC02868

DSC02879

風浪の詳しいことは→ここから

戸畑祇園中原大山笠・祭礼幕用保管箱

DSC_7389
国重要無形民俗文化財・戸畑祇園中原大山笠、祭礼幕用保管箱を製作し、昨日納品させていただきました。総桐の大箱です。一昨年からお話はありましたが、いままでにないご要望で、先方さまも漠然としてあり、何度か現状の保管状況をみせていただき、こちらから提案致しました。今年になってお願いされました。

1mのモノサシを持って写っているのは、設計から製作まで担当した専務です。ただ、デカイだけと、しかかったものの、そういう訳にはいかず、随所にいろいろな工夫が施されています。

一番大きい箱はキャスター付きです。丸い刺繍のものが、そのまま収納できるようになっていて、緩いカーブをもった八角四方の台に置かれます。当初このNCデータ作りに困ってましたが、うまくできた時には小躍りしてました。

寄贈者の銘板は、桐(さすがに燃えにくい)では深くレーザー入らなかったので、杉材にレーザー加工で彫り込みましたので、永久に残ることでしょう。当社としては、いい経験させていただきました。

DSC_7400

DSC_7394

DSC_7397

戸畑祇園中原大山笠の、絢爛豪華な刺繍幕、虎柄の丸飾り刺繍、幟旗が、
今回製作した、桐の大箱に収納されます。

CoP4zuTVMAQanuR

Kさんの「桐箪笥のうた」、曲のきっかけ

DSC_4271
Kさんが「桐箪笥のうた」(6月14日発売)を創ったきっかけを語っています。
社長
専務
千香子
最新コメント
月別
Google


ブログ内
livedoor プロフィール
Facebookページ
会社の空(気象データ)