桐たんす

桐たんす、組子ベッド(桐)、DNA、新製品情報、日頃の雑事等、物作りの現場から
 (株)総桐箪笥和光   代表取締役   加島清治
〒830-0424 福岡県三潴郡大木町三八松1048
TEL/0944-33-1421 FAX/0944-33-1423
・桐たんす      http://tansu.com/
・組子ベッド    http://kumikobed.com/
・桐たんす再生    http://kagusaisei.net/
---------------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード  http://moon3kite.blog.jp/
 ・トレイルライドMTB  http://eamtb.blog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
 ・PC雑記帳   http://pcz.blog.jp/
---------------------------------------------------------------
当ブログの文章・写真等の無断借用は禁止致します。

永久に続く砂丘?

DSC02561

風が織りなす、砂丘のような・・・・

ただいま、ひたすら、ペーパーでの研磨作業しています。

下記が完成した姿。木工祭りでお披露目します。詳しくは→ここから
SnapCrab_081

戸畑祇園中原大山笠 祭礼幕用保管箱

DSC02549
国重要無形民俗文化財
戸畑祇園中原大山笠 祭礼幕用保管箱

台車を取り付けて、やっと完成しました。やっぱりデカサイズはたいへんでした。
近々納品です。

車のシール貼り替え

DSC02476
この車、30万キロ走ってますが、いまだにエンジン快調。
このタイプのディーゼル車がないので、壊れたらどうしようと思ってますが、、、、、。
シールがさめてきたので貼り直しました。2度目かな(^^;)
DSC02544

気象計復活!!

DSC02541
かれこれ10年以上前から、自宅に気象計を取り付け、ネットで公開してます。4月に雨量計が壊れて、そのままにしてましたが、この度、機材をすべて交換して再開しました。ご活用下さい。ここから
SnapCrab_068

巨大な桐箱、最終仕上げに。

DSC02532
やはり、サイズのデカイものは、小箱が大きくなっただけの作業とは違うようで、ちょっと動かすにも体力勝負。面が平らになるように、カンナをかけた後、ペーパーサンダーの最終仕上げになったようです。

隠し持っていたものは・・・・

DSC02469

クイズ:板に何かを持って、なでてました。さて、それはなんでしょうか?

第一ヒント:これは、箪笥の棚板です

第二ヒント:滑りをよくしてます

第三ヒント:ペーパーではありません

DSC02474

答え:ロー(^_^)

当社では、組立てる前に、桐箪笥専用のローを引きます。
それは、組み立て後にすると、隅々にローが塗りにくいからです。
a1031f87

桐の葉っぱ

DSC02452

桐の葉っぱですが、めっちゃデカく、直径50cmほどにもなってました。

DSC02454

巨大な桐箱

DSC02439
特注の桐箱、二人かがりで随所に木釘を打ち込んでます。

新しい高圧受電装置

DSC02447
8月の喧騒を知らぬ、新しい高圧受電装置。
地味〜〜に座ってます。

福電(復電)来たる!!

DSC02378
快晴の秋空の中、新しい高圧受電装置の入替え工事が行われました。早朝からでしたが、夜8時前に無事、福電(復電)しました。壊れて一ヶ月、その間はレンタル発電でしたので、機械を長時間動かすものは後回しにしていたので、本日からフル稼働に入ります。ご心配かけた皆様には、心よりお詫び申し上げます。

DSC02420
どう、この天気の良さ。
2週間前から、この日(9/3)に決めてましたが、見事に正解でした。

DSC02342
まず、ここからスタート。
コンテナ積んだトレーラーが来ましたが、ギリギリ通っていきました。数日前から、お隣さんには通知していたのですが、運転手まで連絡が行ってなかったようでしたが、通過はこの一台だけでした。

DSC02355
11時から13時までは、道路は全面通行止めにしてからの作業。もちろん関係するところには通知済み。狭いところの作業で、こちらは、みててハラハラ。

DSC02365
古い高圧受電装置を電線を越えて降ろす作業。最初はムリだろうと思ってみてましたが、バッチリ降ろされて、さすがプロだなぁ〜でした。

DSC02371
新しい高圧受電装置。以前のより、薄くて地味(^^;)

DSC02393
こちらも、お見事。

DSC02401
レンタル発電機も取り出す。

DSC02413
電気は新出光ですが、九電もこの際、古い機器を交換したいということで加わり佳境に。

DSC02421
ピーク時は、10人以上

DSC02425
事務所、福電(復電)

DSC02426
工場も福電(復電)

DSC02432
レンタル発電機の電気とはなんか違う。なんか、シャキッとしている。
福電(復電)来たる!!でした。

16801050hanabi
<イメージです>
工事がすべて終わった頃、近くで、花火が上がってました。無関係ではありますが、まるで福電(復電)を祝っているかのようでした(^_^)

さらば!!大型レンタル発電機

DSC02290
明日、新しい受電装置がきます。
手前の2台が、大型のレンタル発電機。一日約軽油100リッター。
節電・節電。電気も燃料も、もったいない、でした。
それも、今夜でおさらば。

天井まで届かんばかり、桐の箱

DSC02248

立てておいてますが、巨大な桐箱、順調に仕上がってます。
これだけ大きなものは、当社初ですが、随所に新技術が投入されます。

桐のビート板

DSC02257

孫達のプールですが、桐のビート板が浮かんでました。

桐はサーフボード(アライヤ)にも使われる素材です。というのは、木材の中では桐だけが、発泡スチロールのような細胞構造(独立気泡体)持っているのです。

DSC02263

トラックも暑い!と申しています

DSC02252
トラックに毛布をかぶせてましたが、干しているつもりか?、運転席の暑さ防止か?
みただけで、、残暑お見舞い申し上げます。です

湿度がめっちゃ高く、不快指数は100%

SnapCrab_098
今朝方から、雨がどっと降ったり、陽がさしたりの繰り返し。気温は30℃程度ですが、風はなく、湿度がめっちゃ高いので、不快指数は100%。節電中ではありますが、さすがに事務所もエアコンをONに。

散布ヘリが飛来


工場の自動かんな盤で、何を削っているのかな?と思ったら、散布ヘリでした。

特注もNC加工

DSC02215
巨大な箱を頼まれましたが、いよいよ加工が始まりました。微妙な曲線のパーツがあったり、長いサクリ込みのパーツがあったりですが、全部NC加工。
DSC02217

DSC02212

結びの名前は知らないが、、、、

DSC02181
息子が材料運んでましたが、ロープで締めたつもりがまったく締まってなくてグラグラ。私が締め直していたら「教えて」と来たので教えましたが、数度はすっぽ抜けで尻もち。この結びの名前は知りませんが、私の年代(昭和29年生)前の、家具メーカー人だったら、誰もが知っていたロープワーク。でも、最近は、ラチェットハンドルをガチャガチャするベルト荷締機を使うので、あまり知らないようです。

原因究明は推理と実行

DSC02161
うちは工場用と事務所兼自宅用で、2箇所に井戸掘り、ポンプで汲み上げてます。
工場用のポンプは100V。事務所兼自宅のポンプは3相200V。

現在、レンタル発電機使用中で、2機据えてあります。ひとつは100V用、もうひとつは機械を回す動力用で3相200V。夜は動力側の発電機は止めます。それで困るのが、事務所兼自宅用のホンプも止まること。炊事もですがお風呂とかトイレも使えなくなります。

もう一機、発電機があります。これは20年ほど前に購入したもので、3相200Vがでるものです。夜はこれにポンプを手動で繋ぎ替えます。でも、10分ほどして水が止まってしまいます。それがなぜだか分からず、ポンプ本体のカバーをハズしたら、ランプが点滅してました。何か異常のようです。ネットで説明書を探し出し、ランプの意味を調べたところ、どれにも当てはまらなく、販売店へと書いてあった。でも、ちゃんと動いている時は、ランプも正常。この部分インバーターということで、不調は電圧かも?

と、発電機の電圧Vをみたら、250Vくらいでてて、それを200Vに下げてみたら、ポンプのランプ異常はなくなり、水もじゃんじゃんでるようになりました。これをお盆休み中、ああだこうだとやってました。原因究明は推理と実行ですね(^_^)
DSC02162

後半スタート!!

DSC02156
5日間だった、お盆休みも明け、本日から後半スタートです。

雨が降って、いいお湿りに

DSC02014
明日11日から、15日までお盆休み。
PM4時前、雨がひとしきり降り、ちょっと涼しくなったかな?です。
いまから、大掃除。
天井とか、集塵配管の上とか、日頃、手が届かない所のスス払いなどで〆です。

一ヶ月経ってないのに、、、

DSC02009
こんな感じに。

成長記録は→ここで


PCファンの交換

DSC01995
昨日、私のメインPCが突然停止。本体を触ったらめっちゃ熱くなってて、熱暴走かも?でした。横を開けて扇風機で冷やし再起動。CPUの温度を測るソフトで調べてみたら、100℃近くとなってました。エアプローでとりあえずホコリ払ってみましたが、さぼどの効果なし。

それで、今朝から、すべてのコードをハズし(これが超面倒)、本体を工場に持って行き、エアーを掛けました。ゴミは一気に吹っ飛びました。ところが、そのあと息子と私の三人がかりで30分。

まず、ファンを取りはずしてゴミを払ったがいいと、やったものの、元になかなかはまらない。そうこうしていたら、グリスも乾き切っているじゃんと、グリス(えっ!、マニアック)を持ってきた。なんとか止めようしたが、使ってないファンがあるから(えっ!なんで?) 、そっちを付けたらと、さらに持ってきた。簡単にパチンパチンで済むと思いきや、マザーボードの裏から止めるもの。

ということで、刺さっているグラボとか、TVボードをハズシ、コードをハズシ、最後にマザーボードハズシと大工事になってしまった。私はハードには、ほとんど無知ですが、息子どものテキパキには、ちょっと驚いてしまった(^^;)

左が元々のクーラー、右が新しいもの。CPU温度も60℃以下となり安定。これで一安心、
DSC02001

DSC02004

”風浪”製作開始

DSC01963
10月の木工祭に出品するものですが、メインの仕事の合間の作業になるので、製作をぼちぼち開始。”風浪”のデザインは、私(社長)。今回の製作は本体を常務(功一)が担当。扉の凸凹のデータは私(社長)が作り、そのNC加工は工場長(正太)で担当。

まずは、角の五枚組。常務がNC加工してましたが、組ほぞの部分、壁板の切り込みの部分、全体のカットと全部NC加工。丸型のルーター刃で、ほぞの部分を作るので隅っこに丸が残りますが、その部分は鋸とノミでの手作業。

”風浪"は、15年ほど前作った製品ですが、NC加工が自社でできなかったので、1つだけしか作ることができませんでした。数年前にNCが入り、そのあと、3DCADであるFusion360というソフトを知り、そのデータでNCが動かせることを知ったので、表面の凸凹が特長だった”風浪”をリバイバルさせることに。
SnapCrab_040

DSC01972

DSC01977

DSC01979

桐たんすが百倍!!分かる小冊子

DSC01920
いままでのは左側。プリンターで打ち出して、半折りしてホチキスで止め、緑の製本テープで仕上げてました。段々と面倒にはなってきてましたが、写真がホームページを前提にしていたので、解像度が低く、印刷屋に出せないでいました。

一念発起して作り直しましたが、文字はコピペでよかったのですが、写真はほとんどのものが差し替え。これがなかなか、たいへんで、同じ写真を見つけるのに半日かかったり。でも、どうしても見つからないものも。それは文章を変更するなどして対応。約3週間ほどかかってしまいましたが、ほぼ同じ感じにできあがりました。

この小冊子は製品紹介ではなく、桐たんすのこと、製造工程、また、当社の歴史、再生のことなど、"桐たんすが百倍!!分かる小冊子"です。ご希望の方は→ここからお申し込みを
DSC01922

お盆までは120%で仕事

DSC01903

昨日、仮設発電機を切り替える2時間ほどは、仕事ができなくなったようで、暇人三名。
これでも張り替えてと、普通なら、私とカミサンで張り替える幕も、三人かがり。
本日からはフル操業。お盆までは120%で仕事しないと、納期に間に合わない。

【お知らせ】電源復旧

DSC01905

13時50分、電源復活。

復旧に2日半ほどかかったことになります。工場はできる仕事で過ごしましたが、
FAXも不通となり、ご不便をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。

今回の当社の停電の原因の一つに、高圧受電装置の老朽化というのもありました。それでこの際、受電装置内部を新しいものに交換することにし、それまで大型外部発電機でしばらく過ごすことに。8月末までには、新型に入れ替えとなります。

DSC01899

なんと二週間で芽が

DSC01893

二週間前、バッサリと切られた桐の木。横からですが、新芽がでてきました。

ちなみに、裏の桐の木は、こんなに繁りました。
DSC01894

できる仕事で・・・


DSC01889

今日は、台風の影響とは思いますが、北風が吹きこみ、エアコンなしでも涼しい。

工場は15kw三相付き発電機と、道路隔てた倉庫に100v/15kwで、やれる仕事です。15kw三相付き発電機は、平成三年に大型台風あとに常設したので、めったに出番はないのですが、今回は大活躍。

サンダーマシン、洗浄機、コンプレッサー、横サンダー、井戸ポンプなど。
一度にはムリですが、つなぎなおしたりして動かしてます。
動かせないのがNC。複数の電源がいるので、これは電気復旧待ちです。

DSC01884


DSC01887

DSC01886

DSC01888

糊付け機は片側のみ使用

DSC01825
ボンドを付ける"糊付け機"ですが、上段、下段にボンドを入れて両面同時に糊付けするのが通常ですが、うちでは、ほとんど片面で済ませてます。それもワンマンで。写真では、左の方にボンドが付いてないのですが、ご心配なく、手動の糊付け機で、ボンドを補っています。
社長
専務
千香子
最新コメント
月別
Google


ブログ内
livedoor プロフィール
Facebookページ
会社の空(気象データ)