桐たんす

桐たんす、組子ベッド(桐)、DNA、新製品情報、日頃の雑事等、物作りの現場から
 (株)総桐箪笥和光   代表取締役   加島清治
〒830-0424 福岡県三潴郡大木町三八松1048
TEL/0944-33-1421 FAX/0944-33-1423
・桐たんす      http://tansu.com/
・組子ベッド    http://kumikobed.com/
・桐たんす再生    http://kagusaisei.net/
---------------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード  http://moon3kite.blog.jp/
 ・トレイルライドMTB  http://eamtb.blog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
---------------------------------------------------------------
当ブログの文章・写真等の無断借用は禁止致します。

たんすの"座り"を整える

DSC00015-w300.jpg

お客さまから、引出が固い開かない、扉が締める時に天板に当たる、という電話があったりしますが、伺ってみると"座り"が違っていることが多々です。

たんすの傾きを整えるのを、"たんすの座りを整える"などと、私らはいいます。

桐たんすといわず、たんす類は設置場所にドンと置けばいいというものではありません。置き方が悪いと、扉や引出の調子が悪くなったりします。

たんすは、工場で生産される時、必ず、たんすの座りを整えてから、引出を指したり、戸を取り付けたりします。ですから、ご家庭の中に据えた時も、必ず、座りを調整する必要があります。桐たんすは、特に精密に作ってあるのでこの調整を怠ると、据えた時点で、あちこち堅くなったり、戸が開かなくなったりします。

座りの調整は、たんすの下側に敷き込みますが、ベニア板等の堅いもの、もしくは、新聞紙などが適してます。敷き込んだあと潰れるようなダンボール類はダメです。

畳の部屋に置く場合、畳は縁の部分が、若干厚くなってますので、どうしても、たんすが、前かがみになります。また、床下の根太の関係でも微妙に傾きが違ってきますし、衣類の入れ具合でも違ってきます。

敷き込む際には、扉の上側の隙間、引出の隙間等を揃えるように少しづづ、敷くものを加えて調整していくことです。たんすの座りを整えることが、たんすを長持ちさせるコツでもあります。

ドアのショック吸収装置(自作)

IMG_4101
4年ほど前、玄関のドアが一瞬の突風で木っ端みじんになったことがあります。今朝も、突風が吹いてドアが開きました。でも、現在は、壁に吸収バネ(約220kg受け止め)を埋め込んでいますので、それがドアを守ってくれてます。自作ですが、これに何度も救われてます。
IMG_4102a

今年もツバメがやって来ました。

DSC01066
昨年、事務所通路の天井近くに、桐で棚を作りましたが、作ってまもなく、ツバメが巣を作り出し、数組のカップルが、生まれた子供達と巣立っていきました。今年もそこに、一組目のつがいが、住み着きました。

新しいバリカンです

DSC00994
植込みの刈り込み用です。以前のは20年以上使っていたかも。新品は本体も軽いが、音も軽い。また、スイッチも手元の一つとなり使いやすくなってました。でも、片ガート(チップレシーバ)はやはり邪魔で、とっととハズしてました。


やっと通行止め解除

DSC00708
メイン通路である、福銀←→当社間の通行止めがやっと解除になりました。
[町役場前]信号から南に一直線、車で3分です。ショールームあります

SnapCrab_265

九産大×博多阪急・アートイベント展 終了

49
TOTEMを展示してました。

ご婚礼用桐たんす三点セット

SnapCrab_259
別注での、和たんす、昇たんす、洋たんすの桐たんす三点セット。セットでのご発注は当社でも珍しくなったのですが、実家にしばらく置いてから、先方に、ということでした。赤い毛氈(もうせん)を敷き、その上に桐たんすを置かせていただきました。数週間後、嫁ぎ先にたんすと共にお嫁入りです。昔はこういう方式が一般的でしたが、いまでは珍しいことではあります。


大変厳粛な納品なので、赤の毛氈を敷いて差し上げました。

ネジって奴は……

DSC00696
会社の敷地内の植え込みを整えるのに電動の草刈バリカンを使ってますが、また、コードを切ってしまったと、カミサンが持ってきた。ハンダまで入れてバッチリと繋いだのですが、なぜか動作が不安定。スイッチが怪しく、バラシテみたものの、以前開けた形跡があり、ネジが一個バカになってました。なんとかハズしたものの、同じものをネジ箱で探しても、なぜか必要な時ないのがネジ(^^;)

しかも、組立てて余ったりもする(^^;)
結局バリカンは復活せずでした(^^;)
DSC00697


TOTEM展示中 九産大×博多阪急・アートイベント展

月17日(土)から3月21日(水・祝)まで、博多阪急7階のイベントホールで、「九州産業大学芸術学部 Art&Design展」を開催。TOTEM(桐たんす)も出品してます。ぜひ、ご覧下さい。
TOTEM(桐たんす)の詳しいことは→ここから
SnapCrab_243

SnapCrab_242

TOTEM(桐たんす)、組子の貼込

DSC00595
TOTEM(桐たんす)に、組子を慎重にはめ込んでいってます。
DSC00594

ショールームのプライスカード、全部交換

DSC00616
ショールームのプライスカードがいくつか足りませんと、言ってきたので、いつものようにソフトを起動させたら「できません」と画面に警告。WIN95時代ソフトで、ずっとこれでプライスカードを作ってきたのですが、ついにWIN10のアップグレードで見放されたようです。それでも、なんとか起動させようと、あの手この手でやりましたがダメ。再インストもダメ。結局、違うソフトで作ることに。だったら、この際、デザインもリニューアルということで、全部作り替えました。

手づくり木工辞典、いただきました

DSC00618
某家具店さまより「木工の本が50冊ばかりあるがいる?」と言われたので、いただきます、でした。同じものが50冊と思いきや、”手づくり木工辞典”という季刊誌。これはありがたいです。勉強させていただきます。

TOTEM(桐たんす)の組子

26145639_794874994033668_1702214711_o
組子を引き手に使った、TOTEMの組子は、大川市の仁田原建具さんにお願いしてますが、ほんとに繊細で美しい。製作風景の写真をいただきましたので、スライドショーに致しました。


TOTEMの詳しいことは→ここから
SnapCrab_083

桐マウスパッドにレーザーで刻印

DSC00281
初代のPodeaのレーザー加工機です。出力が弱く切断はできませんが刻印ならバッチリ。たまにしか使わないので、あれ動かない?となった時は、windows・osのバージョンが上ったことによる症状。そのたびに、すぐ終わりますがドライバーやソフトの再インストール(^^;)。なお、この桐マウスパッドは非売品ですm(__)m

ローを塗って温めて・・・

IMG_00016

焼桐ですが、この工程は焼いているのではなく、ローを引いて、そのローを温めて溶かしているのです。こうすることによって、さらに木目も引き立ちますが、艶も長持ちします。

TOTEM製作中

IMG_00005
4月の展示会では、TOTEMは、当社の小間と、九産大コラボの小間の2箇所に出品することになったので、ぼちぼち仕掛かっている所。TOTEMの詳しいことは→ここから
SnapCrab_083

横サンダーの修理

IMG_00009
横サンダーという機械ですが、ネジを締めていたら切れてしまった、ということで、機械屋さんに来てもらいました。さすがに専門家、1時間ほどで修理してくれました。

TOTEM(桐たんす)焼き加工風景

DSC_9123
TOTEM(桐たんす)の引出の前板を、焼き加工しているところ。
プロパンガスバーナーで一気に焼いていきます。
TOTEMの詳しいことは→ここから

TOTEM・イムズ展終了

DSC_0017(1)
九産大プロジェクトでのイムズ展、昨日で終了。私も半日ほどいましたが、評判は上々。組子が引き手になっていることを説明すると、ほとんどの方が驚いてました。

次は、阪急博多7階催事場に、17〜21日まで展示されます。
TOTEMの詳しいことは、ここから

222image


桐米びつ(焼桐)

SnapCrab_123
2018年・桐米びつは焼桐タイプとなりました。サイズ、価格はそのままです。
詳しくは、→ここから

別注桐たんす三点セット、製作中

IMG_00004
和たんす、昇たんす、洋たんすは、その昔はご婚礼三点セットと言われてましたが、昨今は「婚礼セット」という言葉も死語となり、単品でお求めがほとんど。そんな中、久しぶりに婚礼三点セットのご発注いただきました。別注仕様で順調に仕上がってます。

社屋を別角度から(^_^)

png

FEIYU SUMMON+というGoProサイズのカメラで一枚撮ってみました。
ついでに、電線と電柱が邪魔で取ってみました。意外ときれい(^_^)

社員食堂のレンジのダイヤル製作

DSC00193
電子レンジのダイヤルを回していたら壊れたというので、3Dプリンターで製作してあげました。ギザギザ形で回せると思いましたが、意外と固かったので、指ではさんで回せるように仕様変更。少々見かけは悪いですが、実用的です(^_^)
_2018-Feb-26_10-21-50PM-000_CustomizedView9978047975

ショールームに、さげもん雛飾りを下げました

DSC00173
ショールームに、さげもん雛飾りを下げました。隣町になる柳川市大和町に嫁いだ娘に、初孫で女の子が生まれた時に作ったものですが、この時期、毎年ショールームに飾ることにしてます。なお、柳川では、「柳川雛祭り・さげもん巡り」が開催されてます。詳しくは→ここから
SnapCrab_100

TOTEM、福岡アジア美術館にパネル展示

28308341_585688035118195_400383121_n
TOTEMは、九産大家具プロジェクトでは優秀賞でしたので、福岡アジア美術館にパネル展示されています。2月27日まで。

「九産大プロデュース展2018」にTOTEM 出品

28313220_585231205163878_1949892498_n

TOTEM、福岡天神イムズの「九産大プロデュース展2018」に3月4日(日曜日)まで展示中

特長
 組子を引手に使用
 スタック構造(積重式)

その詳しいことは→ここから

222image


桐たんすの面を貼っているところです

DSC_8973
製造しているのは、最近珍しくなった、和たんす、昇たんす、洋たんすの三点セット。
面貼りの作業を行っているところです。

桐たんす製品一覧は→ここから

湿気取りに暖房

DSC_8976
いまの外気温4.4℃と暖かいのですが、湿度が意外に高く89 %。桐たんすの製造に差し支えるので、工場内を温風ジェットヒーターで暖めてますが、暖房目的でなく、除湿目的で使用中です。
SnapCrab_079

もう、雪はおしまいかな

DSC00139

本日の最高 13.3℃(15:32)/本日の最低 -2.1℃( 5:00)
寒さに耐えた、さざんか(タブン)の花が、きれい。

SnapCrab_072SnapCrab_073

しんしんと降る雪

DJI_0066
中央の建物が当社です。昨日の雪は一旦解けたのですが、今朝は、しんしんと降ってます。
社長
専務
千香子
最新コメント
月別
Google


ブログ内
プロフィール

総桐箪笥和光

Facebookページ
会社の空(気象データ)