桐たんす

桐たんす、組子ベッド(桐)、DNA、新製品情報、日頃の雑事等、物作りの現場から
 (株)総桐箪笥和光   代表取締役   加島清治
〒830-0424 福岡県三潴郡大木町三八松1048
TEL/0944-33-1421 FAX/0944-33-1423
・桐たんす      http://tansu.com/
・組子ベッド    http://kumikobed.com/
・桐たんす再生    http://kagusaisei.net/
---------------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード  http://moon3kite.blog.jp/
 ・トレイルライドMTB  http://eamtb.blog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
---------------------------------------------------------------
当ブログの文章・写真等の無断借用は禁止致します。

産業廃棄物処分

DSC03457
処分に困る工場内の不要品とか、処分を頼まれた家具。これらは専用ボックスを設置し、そこに放り込みます。年に1〜2回取りに来てもらってますが、一回数万円の処分費用がかかります。ですが、その都度処分場に持って行く面倒がなく、液体以外はほとんど持って行ってくれるので重宝してます。もちろん、産業廃棄物処分の専門業者です。
DSC03461

割足金具止め・職人芸

DSC03195

DSC03350先が割れている割足の鍵隠しを止めているところです。曲げて止めるだけではハズれるので、先の方を4mmくらい打ち込みます。曲げて曲げてとなるので、結構難しい。でも、内の職人は細めの金槌だけで、あっという間に止めてしまいます。



DSC03196

雨前に

SnapCrab_052
小雨くらいなら配達はしますが、なるべくなら雨には遭いたくない。本日の降水確率30〜50%。
今日は、佐世保に午前中配達し、午後から大刀洗町と久留米でした。
幸い雨にも遭わず、スムーズに一日の配達が終わりました。

3Dスキャン

3年ほど前から趣味でドローンやってます。現在は、Phantom3Pro。法律が厳しくなったこともありますが、普通の空撮に飽きて、しばらく放置。ふと思って、カメラを真下に向けて田んぼを撮影してみました。高度を上げても以外と狭い範囲しか撮影できない。だったら数枚撮影してそれを繋げたら、とやってみました。かなり試行錯誤しましたが成功。下画像は、高度50Mで、205x250m程度の広さ。約350枚の写真を、Photoscanというソフトで処理したもの。空撮の技術、撮影技術、それをPCで処理する技術と、ドローン利用技術がぐっと増しましたが、たいへん面白いです。

22008401_1467445389999857_6502494333764281588_n

と、ここまでだったら仕事とはまったく無関係。でも、少しだけ関係してきたのです。Photoscanというソフト、普通のカメラで撮影したものから、3Dデータにできることを知りました。下記は、亡親父の作品”笑い布袋”。高さは17cm程度。50枚程度でしたが、こちらも試行錯誤しましたが、うまくできました。刀の後までくっきり。

PDFを添付してますが、ダウンロードしてAdobeのPDFリーダーでやって下さい。ダウンロードすると真っ白ですが、右上のオプションから【許可】をし、その後、左上の【?】をクリック。そうすると見たい方向にグリグリと回せます。PDFデータ→ここから

写真データということではなく、3Dデータなので、3Dソフト・Fusion360に取り込めました。こうなると、さらに利用が広がります。3DプリンタやNC加工も可能になるのです。ドローンでの空撮技術が。まさかこんなところに繋がるとは思いもしませんでしたが、この技術を使った製品の可能性もでてきました。22050180_1467445536666509_9140931010438475228_n


「桐箪笥のうた」の動画シリーズ。第ニ弾

SnapCrab_039
「桐箪笥のうた」、amazonで購入できます→ここから

涙を誘ったあのシーンは、でんでんさんのアドリブだった!!  


ホワイトボード汚れには

DSC03033
ホワイトボード汚れ落としに、専用クリーナーもありますが、あれではよく落ちない。
それで使ったのがガラスクリーナー。簡単にピカピカとなりました。

見事にバラバラ

DSC02855

工場内にある机を、一箇所にまとめてましたが、まぁ、びっくりするほど、高さがバラバラ。
以前からあった机に台車つけたり、天板をあとで貼ったりして、こんなことに。
同時に使うことはないので、当分はこの状態(^^;)

2017.10/8,9,10 大川木工まつり

SnapCrab_140

当社は、産業会館1F、右通路中程(No.B08)ですです。
木工祭の詳しいことは→ここから

OKAWA The Future Furniture 2017

22135752_1494777357267728_2121124461425762654_o

OKAWA The Future Furniture 2017は、業者展。
本日まで。当社ブースは、1F右通路中程(No.B08)です

なお、明日の金曜日は休館日となりますが、
土・日・月は、木工祭りです。同じブースです。

OKAWA The Future Furniture 2017

201710_001

今日(4日)、明日(5日)は、業者展です。
当社ブースは、1F右通路中程(No.B08)です

【速報】桐箪笥・風浪 入賞

OKAWA The Future Furniture 2017、第27回新作デザインコンペにて、
当社、桐箪笥、”風浪が”、経済産業大臣賞を受賞しました。
木工祭りまで、展示致しますので、ぜひ、会場でご覧下さい。(ブースNo.B08)
DSC02868

DSC02879

風浪の詳しいことは→ここから

戸畑祇園中原大山笠・祭礼幕用保管箱

DSC_7389
国重要無形民俗文化財・戸畑祇園中原大山笠、祭礼幕用保管箱を製作し、昨日納品させていただきました。総桐の大箱です。一昨年からお話はありましたが、いままでにないご要望で、先方さまも漠然としてあり、何度か現状の保管状況をみせていただき、こちらから提案致しました。今年になってお願いされました。

1mのモノサシを持って写っているのは、設計から製作まで担当した専務です。ただ、デカイだけと、しかかったものの、そういう訳にはいかず、随所にいろいろな工夫が施されています。

一番大きい箱はキャスター付きです。丸い刺繍のものが、そのまま収納できるようになっていて、緩いカーブをもった八角四方の台に置かれます。当初このNCデータ作りに困ってましたが、うまくできた時には小躍りしてました。

寄贈者の銘板は、桐(さすがに燃えにくい)では深くレーザー入らなかったので、杉材にレーザー加工で彫り込みましたので、永久に残ることでしょう。当社としては、いい経験させていただきました。

DSC_7400

DSC_7394

DSC_7397

戸畑祇園中原大山笠の、絢爛豪華な刺繍幕、虎柄の丸飾り刺繍、幟旗が、
今回製作した、桐の大箱に収納されます。

CoP4zuTVMAQanuR

Kさんの「桐箪笥のうた」、曲のきっかけ

DSC_4271
Kさんが「桐箪笥のうた」(6月14日発売)を創ったきっかけを語っています。

”風浪”桐モダン、大川木工祭りで

46
二度と作れないと思っていた”風浪”。Fusion360にポストを組み込み自社でデータ作成し、自社のNC(シンクス)で復活しました。なだらかな凸凹面は、思わずなでてみたくなるでしょう。木工祭り会場(1F右通路中程)に展示致しました。”風浪”の詳しいことは→ここからSnapCrab_140



NASのHDD交換

DSC02654
データのバックアップ用、一時保管のNASです。この管理は、その昔は東京某所のネットワーク管理会社に勤めていた息子(次男の正太)の担当。RAID5で設定しているそうです。数日前から本体が点滅してましたが、NASに入っているハードディスク(HDD)4個の内の一個が壊れ、もう一個も壊れかけているという。急ぎ、HDDを購入して、交換している所です。

桐の葉っぱも生い茂り

DSC02643

葉っぱの繁りはピークのようです。朝晩、寒くなってきているので、少しづつ葉っぱが落ちていきます。
夏に、葉っぱを全部切ってしまっていたのですが、ここまで繁るとは驚きでした。

エレベータの定期点検

DSC02637

当社の社屋は、1階が事務所、2階がショールーム、3階が自宅となっています。エレベータは自宅にも行けますが、2階ショールームへのお越しの方で、足のご不自由な方にも、ご利用いただいています。2ヵ月に一回定期点検を行ってもらってます。いつも30分程度で終わりますが、本日は部品交換ということで3時間でした。

桐たんす別注制作

DSC02612

桐たんす、製品名:琴(こと)の別注で、和箪笥のの開き戸の中は、通常5段ですが7段に仕様変更。この、琴は、30年以上前から製造しているロング製品のひとつです。詳しいことは→ここから

SnapCrab_107SnapCrab_110

永久に続く砂丘?

DSC02561

風が織りなす、砂丘のような・・・・

ただいま、ひたすら、ペーパーでの研磨作業しています。

下記が完成した姿。木工祭りでお披露目します。詳しくは→ここから
SnapCrab_081

戸畑祇園中原大山笠 祭礼幕用保管箱

DSC02549
国重要無形民俗文化財
戸畑祇園中原大山笠 祭礼幕用保管箱

台車を取り付けて、やっと完成しました。やっぱりデカサイズはたいへんでした。
近々納品です。

車のシール貼り替え

DSC02476
この車、30万キロ走ってますが、いまだにエンジン快調。
このタイプのディーゼル車がないので、壊れたらどうしようと思ってますが、、、、、。
シールがさめてきたので貼り直しました。2度目かな(^^;)
DSC02544

気象計復活!!

DSC02541
かれこれ10年以上前から、自宅に気象計を取り付け、ネットで公開してます。4月に雨量計が壊れて、そのままにしてましたが、この度、機材をすべて交換して再開しました。ご活用下さい。ここから
SnapCrab_068

巨大な桐箱、最終仕上げに。

DSC02532
やはり、サイズのデカイものは、小箱が大きくなっただけの作業とは違うようで、ちょっと動かすにも体力勝負。面が平らになるように、カンナをかけた後、ペーパーサンダーの最終仕上げになったようです。

隠し持っていたものは・・・・

DSC02469

クイズ:板に何かを持って、なでてました。さて、それはなんでしょうか?

第一ヒント:これは、箪笥の棚板です

第二ヒント:滑りをよくしてます

第三ヒント:ペーパーではありません

DSC02474

答え:ロー(^_^)

当社では、組立てる前に、桐箪笥専用のローを引きます。
それは、組み立て後にすると、隅々にローが塗りにくいからです。
a1031f87

桐の葉っぱ

DSC02452

桐の葉っぱですが、めっちゃデカく、直径50cmほどにもなってました。

DSC02454

巨大な桐箱

DSC02439
特注の桐箱、二人かがりで随所に木釘を打ち込んでます。

新しい高圧受電装置

DSC02447
8月の喧騒を知らぬ、新しい高圧受電装置。
地味〜〜に座ってます。

福電(復電)来たる!!

DSC02378
快晴の秋空の中、新しい高圧受電装置の入替え工事が行われました。早朝からでしたが、夜8時前に無事、福電(復電)しました。壊れて一ヶ月、その間はレンタル発電でしたので、機械を長時間動かすものは後回しにしていたので、本日からフル稼働に入ります。ご心配かけた皆様には、心よりお詫び申し上げます。

DSC02420
どう、この天気の良さ。
2週間前から、この日(9/3)に決めてましたが、見事に正解でした。

DSC02342
まず、ここからスタート。
コンテナ積んだトレーラーが来ましたが、ギリギリ通っていきました。数日前から、お隣さんには通知していたのですが、運転手まで連絡が行ってなかったようでしたが、通過はこの一台だけでした。

DSC02355
11時から13時までは、道路は全面通行止めにしてからの作業。もちろん関係するところには通知済み。狭いところの作業で、こちらは、みててハラハラ。

DSC02365
古い高圧受電装置を電線を越えて降ろす作業。最初はムリだろうと思ってみてましたが、バッチリ降ろされて、さすがプロだなぁ〜でした。

DSC02371
新しい高圧受電装置。以前のより、薄くて地味(^^;)

DSC02393
こちらも、お見事。

DSC02401
レンタル発電機も取り出す。

DSC02413
電気は新出光ですが、九電もこの際、古い機器を交換したいということで加わり佳境に。

DSC02421
ピーク時は、10人以上

DSC02425
事務所、福電(復電)

DSC02426
工場も福電(復電)

DSC02432
レンタル発電機の電気とはなんか違う。なんか、シャキッとしている。
福電(復電)来たる!!でした。

16801050hanabi
<イメージです>
工事がすべて終わった頃、近くで、花火が上がってました。無関係ではありますが、まるで福電(復電)を祝っているかのようでした(^_^)

さらば!!大型レンタル発電機

DSC02290
明日、新しい受電装置がきます。
手前の2台が、大型のレンタル発電機。一日約軽油100リッター。
節電・節電。電気も燃料も、もったいない、でした。
それも、今夜でおさらば。

天井まで届かんばかり、桐の箱

DSC02248

立てておいてますが、巨大な桐箱、順調に仕上がってます。
これだけ大きなものは、当社初ですが、随所に新技術が投入されます。
社長
専務
千香子
最新コメント
月別
Google


ブログ内
livedoor プロフィール
Facebookページ
会社の空(気象データ)