組子ベッド(桐ベッド)

桐たんす、組子ベッド(桐)、DNA、新製品情報、日頃の雑事等、物作りの現場から
 (株)総桐箪笥和光   代表取締役   加島清治
〒830-0424 福岡県三潴郡大木町三八松1048
TEL/0944-33-1421 FAX/0944-33-1423
・桐たんす      http://tansu.com/
・組子ベッド    http://kumikobed.com/
・桐たんす再生    http://kagusaisei.net/
---------------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード  http://moon3kite.blog.jp/
 ・トレイルライドMTB  http://e-bike.blog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
---------------------------------------------------------------
当ブログの文章・写真等の無断借用は禁止致します。

見える化

DSC06559
机を移動したはいいが、どこに何を入れたか、分からないことがある。超面倒。28年間使っていた机回りでは、だいたいここら辺と見当がついていたのですが、、、、(^^;)。それで、PCのテプラを購入。引き出しに入れたものの、"見える化"です。貼りまくってます(^_^)

単体のテプラは仕事用に二台あるのですが、文字入力が面倒。やっばりPCが断然早いです。

DSC06557


28年使っていた机から移動

DSC06527
お盆休みも終わり、本日から後半突入です。来年2月はいよいよ世代交代。余すところ170日程度。息子達にも、役員にも、社員にも、実感してもらうにはどうしたらいいかと思ってましたが、事務所からいなくなるのがいいだろう〜と、お盆休みに誰にも告げず、28年使っていた机から、親父(元会長)が使っていた、事務所奥の6畳の部屋に移動しました。机は別のモノにしたので、移動はメインPCの移動となります。(上写真が新/下写真が旧)

28年も定位置で陣頭指揮をしていたので名残惜しく、お盆でなくても正月にでも、いや、交代してからでもいいかな?と葛藤がありましたが、やはり、やるなら「今でしょ!」でした。

メインPCの移動はたいへんでタワー型のデスクトップPCには、いろいろのボードも入っていたり、また、いままで有線で繋いでいたものも、線が届かなくなるので、Wi-Fi化したり、Bluetooth化したりでした。断続的でしたが、お盆休みのほぼ毎日やってました。本日の業務開始の時はPC設置は
完了してたので、仕事に支障がでることなく120%でスタートできました。

まだ、部屋全体の整理が終わってませんが、それはぼちぼちとやっていきます。私の鎮座する机の正面には亀が飾ってあります。これは親父が晩年に買ったもので、調べてみたら、邪気退散・運気アップ・金運アップ・健康長寿・交通安全の縁起もののようです。ともあれ、この亀さんを眺めながら、私の第三の人生が始まった感じです。
DSC06518

【復旧】電話は復旧しました

お騒がせしましたが電話は
2019-08-10/16:00
復旧しました

台風8号は真上を通過していきました

Snap_187
台風8号、10時15分あたりで風がスパッと止んだので、台風の目に入っていたものと推測されます。本日の最大瞬間風速21.9 m/s 時間 8:19 で、特に被害はありませんでした。
Snap_188

やっと梅雨開けに

DSC06421
日曜日の記録的大雨が過ぎ、本日7/24、梅雨明け宣言となりました。
これから、暑くなるぞーーー、です
Snap_163


21日は、観測史上初の雨量(191mm)

Snap_160
この図は、当社の気象計の記録。昨日は前線が朝から居座り土砂降りに。1日の雨量としては、私が観測してから、初めての191mm。数年前に、2日連続して100mm超えした時は、近くの川の堤防が決壊したこともあったので心配しましたが、補修工事が完了していたので、今回は決壊しなかったのは幸いでした。

Snap_154
DSC_0051

シングル×2 > ダブル

ベッドのサイズですが、小さい順からシングル<セミ<ダブル<クィーン<キングとなってます。シングルの2倍がダブルのような気がしますが、実は間違いです。

当社の組子ベッド「あんばい」のサイズ(布団が敷ける幅)
シングル……1050mm
セミ  ……1245mm
ダブル ……1440mm
クィーン……1640mm
キング ……1830mm

ダブルで2人で寝ると、1440÷2=720mm 
これはベビーベッドのサイズです。ちゃんと寝るには狭すぎます。

クイーンやキングになると、寝るにはいいと思いますが、敷布団(マットレス)や、掛け布団がめっちゃデカクなります。まぁ、それはいいとして、お二人がどっちも寒がり、どっちも暑がりだったらいいのですが、そうでない場合は、掛け布団を寝ている間、無意識に取ったり取られたりの攻防になるかと。当然ながら熟睡は無理。

当社の組子ベッドは、ベッドとベッドを繋げるパーツとして「隙間埋め板」があります。これを使うと、シングル1050mmの2倍の2100+50mmとなり、キングサイズより、さらに大きくなります。

組子ベッドは、長持ちするように設計されてますので、「隙間埋め板」を使って大きく使かったり、別々に使ったりできるので、同じ部屋でなくとも、別の部屋に移動することも可能になります。

なお、この「隙間埋め板」は折り足式になってますので、コンパクトに畳んで、ベッドの下に置くことも可能です。組子ベッド「あんばい」の詳しいことは→ここから
Snap_151

Snap_152

1-1


ツバメ飛べるのに・・・

DSC06349
こついら、朝方は、ビュンビュン飛び回っているのに、日中はいまだに餌もらっている。
明日は強制執行して追い出すつもり。

業界紙LIvING7月号に記事

DSC06338
寝具業界というものがあまり分からないので、LIvING新聞という業界紙を取ってます。
毎紙、ざっと目を通してますが、組子ベッドを記事として扱ってもらってました。

組子ベッドの詳しいことは→https://kumikobed.com/

DSC06341

大木町ふるさと納税特設サイトができてます

Snap_117

大木町ふるさと納税特設サイトができてます。
当社の製品も詳しく紹介されてます。
ここから→https://www.oki-furusato.jp/
Snap_116

除湿機、活躍中

DSC06312
梅雨に入って、ずっと雨。こんな時活躍するのが除湿専用機。
内蔵のタンクでは水がすぐ貯まってしまうので、下のポリケースに直に落ちる仕掛けをしてます。
1日で20リッターほど除湿の水がたまります。

雛が落ちたと一騒ぎ

DSC06307
ツバメにお薦めの巣棚を2つ作ってあげてますが、今年は最初右で巣立ち、今度は左。5〜6羽雛がいますが、今朝、カミサンが雛が落ちたと、慌てて言ってきました。

そしたら息子達が、リフトで落ちた雛をそっと戻してましたが、さらに、落下防止ネットを、急ぎ作り設置してました。

組子ベッド の「組子」を作る

DSC06189
組子ベッドの共通パーツはこの「組子」。シングルは4枚、セミは5枚、ダブルは6枚です。このサイズは計算して最大公約数で見つけました。組子ベッドのキモが「組子」で、時間がある時、手隙の時は、ずっと作ってます。

いつもは、若嫁さんの担当ですが、ご懐妊となったので、時々息子が作ってます。慣れてないので、いかにしたら簡単に早く作れるか試行錯誤中らしく、両端を止めてから、中央やった方がいいみたい、などと、ブツクサ。

組子ベッドの詳しいことは、https://kumikobed.com/ で。
1-1

とっても珍しい、木工NCの定盤加工


5年目にして、設置している地盤沈下のせいか、定盤の場所によって当たる刃の深さが微妙に違う所があることが分かり、それを正す為に、定盤のベークライト全体を削っている所です。0.5mmということでしたが、この差は、オスメスの所を加工すると両方で1mm違ってきますから、許しがたいところではありました。

木工NCでも、ひとつずつ

DSC06166
組子ベッド・ここちeのサイドガートを作っているところですが、パーツも一個ずつ加工。NCがない時代には、機械のセットが面倒なので、10個くらい一度に作らないと効率が悪かったし、治具もたくさん必要でした。しかし、木工NCが入ってからは、データさえ作っておけば一個から正確に加工してくれます。NC加工の間に、他の作業もできて、たいへん便利になりました。


ライン三本引きました

DSC06063.AAJPG
バナーで溶かして貼るタイプでしたが、焼桐仕上げの技術を遺憾なく発揮し、
三本ラインとも、たいへんうまくできました。

d370ea30


令和 仕事始めです

DSC_0006
会社始まって依頼の長い9連休でしたが、今日から、気分も新たに「令和」で仕事はじめです。
連休中に咲いていた"桐の花"も終わり、快晴の中、桐の葉の緑が冴えてます。

令和の年が始まりました

DSC05782
令和の年が始まりました

平成最後の仕事納め

本日27日まで仕事日。明日から9連休しますので、
大掃除をして、平成最後の仕事納めをしました。

5月からは「令和」。きっと、いい年になります。

今年もツバメが飛んで来た〜

DSC_0148
桐で作った巣棚が、気に入ってくれたようです。

お習字・令和

IMG_20190405_084626545_HDR
孫が、私の正面に「令和」を貼ってくれました。(^_^)

毎回原点数値が違う、その原因が、、、

DSC05644
パネルソーという数値制御のものですが、毎回原点の数値が違うという症状が続いていました。制御的なものにも異常がないということで。とりあえずは、毎回長さを測っては、その長さに数値を合わせて使ってました。あまりにも頻繁に起こるということで、制御装置を交換(80万円)するしかない、と思ってました。

でも、その原因がやっと分かりました。

それは、1年ほど前から、工場の電源を一括で落とす仕組みにしました。それで、このパネルソーの電源も完全に遮断。パネルソーの内部電池では制御数値は24時間しか保持しないということが分かりました。また、その際は、リセットをすると正常数値になることも判明。

摩訶不思議な現象で、機械屋さんも首を捻ってましたが、これが分かるまで、1年費やしました(^^;)

新元号・令和(れいわ)


Snap_007
新しい元号が発表されました。私が社長になったのが平成三年。バブルがはじけて平成不況と呼ばれる時代に突入。あと一ヶ月ほどでその"平成"も終わるが、その間、戦争こそなかったものの、同業者は約1/3と激減。生業は紆余曲折でしたが、なんとか踏ん張ってこれたのは、ご支援いただいたお客様のお陰だと、心より感謝致しております。

「令和」の年を、良くするのも悪くするのも私らであり、後に続く子どもらの為にも、皆様と一緒に、未来を作り上げていかねばならないと、心機一転の思いです。今後ともよろしくお願い致します。

簡易テント

DSC05581
雨よけの簡易テントです。風が強い時は撤収してます。真ん中はワイヤーに乗っているのですが、そのワイヤー、いまでこそ巻き式ですが、私が気づくまでは、数人がかりで屋根に上ったりして張ってて危険な作業してました。いまは、一人でもなんとか張れるようにはなってます。

木工NCでの、ベッド加工風景

Produce_7.mp4_snapshot_00.49
木工NC(コンピュータ制御)で、組子ベッド・あんばいのフットボードを加工している所です。材を乗せたら、角を取り、穴を掘り、全体をカットします。そのカットの部分の映像です。全自動です。

材は吸引装置によりびくとも動かなくなってます。また、鋸屑やルータでの削り屑は集塵装置に吸い込まれて行きます。1工程が終わったら、刃物を戻し、定位置に戻ります。


中国材を入れる為に、砂利投入〜

DSC05530
倉庫に入れる所が凸凹になってしまったので、砂利を1t程入れました。リフトが中まで入り、スムースに仕事ができたようです。
DSC05531

水飲みひしゃく

DSC05534
うちの水は井戸水という天然水。定期的に検査もしてますが安全でおいしい水です。私は事務所では、コップではなく、なるべく、ひしゃくで水を飲みます。蛇口からジャーです。ひしゃくは、8cm径のものですが、近くのDIY店にもなかなか置いてなく、工場にも置こうと、今回はネットで購入しました。ちょいと飲むには便利です。

ワイドサンダー、ペーパー掛け替え

DSC05454
ワイドサンダーという機械に、輪っか状になっているサンドペーパーをセットしているところです。#60〜360で数種類あります。運転し出すと、ペーパーに、圧縮空気が吹き付けられて、ペーパーが目詰まりしにくくなってます。桐材は柔らかいので、削り易いとお思いの方もおありかと思いますが、木目に沿った方向では、削り厚が少しでも多いと、新品のペーパーでも、すぐに目詰まりしてしまいます。

また、最初のペーパーのセットが悪かったり、湿気の具合でペーパーが伸びてたりすると、このでかいサンドペーパーが、ブチ切れます。切れても機械が壊れることもなく、人がケガすることもないのですが、「シューーーーーーー」と前兆音があって、そのあと「ボン」と、30mくらい離れてる事務所までも聞こえるくらいの爆発的な音がします。やりやがったな!!です

NCに謎の軟銅管パイプ


DSC05460
うちでは毎朝、全員で清掃を10分ほど行います。もちろん私(社長)も、工場に入り清掃します。そうするといろいろ気づくのですね〜。あれ?これはなんだぁ〜と。

今朝は小雨だったので機械拭きでしたが、NCを拭いていたら、軟銅管パイプが2本。こんなのついていたかなぁ〜で、担当の息子に聞いたら、「あ〜、付けた」でした。丸鋸のクズがなるべく飛び散らない工夫のようで、このパイプの角度が微妙だったとか。

しかし、専門家が付けたように取り付けてあって、工場のことは工場に任せてますが、息子はメカ好きではあるが、さすがだなぁ〜と感心しました。
DSC05465

壁面を貼り替えてました

DSC05453
NC(コンピュータで制御する機械)のある壁側ですが、透明板に貼り替えてました。ここ、元はベニア板が張ってあったのですが、西風が当たるせいでボロボロに。すきま風も入らないように工夫されてました。家内工業、工場のことは工場でと任せています。
社長
専務
千香子
最新コメント
月別
Google


ブログ内
プロフィール

総桐箪笥和光

Facebookページ
会社の空(気象データ)