組子ベッド(桐ベッド)

桐たんす、組子ベッド(桐)、DNA、新製品情報、日頃の雑事等、物作りの現場から
 (株)総桐箪笥和光   代表取締役   加島清治
〒830-0424 福岡県三潴郡大木町三八松1048
TEL/0944-33-1421 FAX/0944-33-1423
・桐たんす      http://tansu.com/
・組子ベッド    http://kumikobed.com/
・桐たんす再生    http://kagusaisei.net/
---------------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード  http://moon3kite.blog.jp/
 ・FatBike     http://fatbike.ldblog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
 ・PC雑記帳   http://pcz.blog.jp/
---------------------------------------------------------------
当ブログの文章・写真等の無断借用は禁止致します。

焼桐も塗装する前は、薄茶色

DSC_3619
組子ベッド・あんばいのダブル。焼いて煤落とした状態だと、薄茶色。これに、煤が付かないように、透明塗装すると黒っぽくなります。組子ベッドの詳しいことは→ここから
組子ベッド あんばい(焼桐)

組子ベッド・あんばいの焼待ち

DSC00831
組子ベッド・あんばいのヘッドボードとフットボード。NC加工が終わり、焼き加工に入る前です。一枚多いようですが、逆で、一枚少ないのです。NC加工する際、しっかりと下に吸着してなかった為、ずれて加工を失敗したそうです。ヘタすりゃ、ぶっ飛んで事故や怪我になる可能性もあったということで、今後ヘマをやらないことを肝に命じる為に記録として撮っておきました。

NCの動いている間に

DSC00842
組子ベッド・ここちeのヘッドボード(別注)の加工を行っている所です。
以前は、面取りもNCでやってましたが、その間は手持ちぶさた。現在はNCの動いている間に、ハンドトリマーで面取り。効率は2倍になりました(^_^)

組子ベッド・ここちeの詳しいことは→ここから
組子ベッド ここちe



"組子"の枠付け

DSC00832
組子ベッドの肝である、"組子"です。枠付は、専用治具(型)にはめて、一枚つづ行います。

組子ベッドの詳しいことは→ここから

ストリート・夢楽_チラシ

木工祭り、早朝から大混雑

P_20170409_095347_vHDR_On
木工まつり、昨日はあいにくの雨で、前年よりかなり少なかったようですが、本日は、雨の心配はなそさうで、会場には、昨日の少なさを埋めるかのように、早朝より混雑しているようです。当社の小間は、1Fのエレベター付近です。また、当社ショールームは協賛会場として、皆様をお待ち致します。

8thharumoku2017

TVQきらり九州が取材に来てくれました

DSC_3139
常務(息子)が、案内して回りましたので、私(社長)の出番は、ちょぼっと。
寿 一実さん、けんぼうさんが来てくれました。収録は、とっても和やか、時には爆笑でした。
放送日はTVQ・5月13日 PM8:00〜8:50 の間の10分程度。
SnapCrab_013

展示会週間(総合展、木工まつり)

4月の展示会の週となりました。
まずは、ジャパンインテリア総合展 4月5日(水)〜6日(木)業者展で一般不可
そのあとが、春の大川木工まつり  4月8日(土)〜4月9日(日) 一般入場OK
当社の小間は一階のエレベータ付近となります。
なお、ショールームの方も協賛会場として、皆様のお立ち寄りを心よりお待ち申し上げます。
201704_001

8thharumoku2017

NCで一発加工

DSC_2841
組子ベッド・あんばいのNC加工ですが、手前の平板が、ボタン一つで、アールのある外側を加工し、四角い穴まで掘り、1枚15分ほどで加工完了します。デジタルですから正確です。面取りもさせていたのですが、現在は、NC加工している間に、ハンドトリーマーで取って効率を上げてます。

布団がサラサラの桐ベッド・組子ベッドの詳しいことは→ここから
1-1

組子ベッドのピンの治具

DSC00641

治具とは加工を補助する為の型のことですが、上写真は、組子ベッドのピンの裏にフェルト貼る際、接着剤を吹き付ける為の治具です。

以前作ってましたが、治具を何度も使う内に、接着剤が残って汚くなってましたので、シンナーに一晩浸けていたら、ほとほど取れたので、もう二晩浸けていたら、もっと簡単に取れるのでは?と放置していたら、なんと、なんと、化学溶剤に強いといわれるABS樹脂なのに、ドッロドロに溶けていたのでした(^^;)

ということで、再度作りました。3Dプリンターなので、一個に2時間ほどかかりますが、データ通りできるので便利。二度とシンナーに浸けないので、前面には残った接着剤がすぐ剥がせるように紙テープでもはります。

組子ベッド増産中〜

DSC_2235

組子ベッド・あんばいのフレームの製作中です。徐々に発注が増えてきて、増産中です。

手加減次第(^^;)

DSC00518

組子ベッド・あんぱいのフレームを作っている所。筒状になってますが、溝にはめ込むようになってます。接着剤付けたらプレスで、ギュッギュッと締めて5分ほど圧着。締め加減は、強くもなく、弱くもなく、経験という勘です。

組子ベッドの詳しいことは→ここから
1-1

組子ベッド・サイト決済変更

Snap_067

組子ベッドのサイトですが、決済システムを全面的に変更しました。
お近くに販売店がない場合はご利用下さい。詳しいことは→ここから

httpsに対応させました

当社のサイトは3つありますが、すべて、httpに"s"が付く、"https"対応させました。
ユーザーのセキュリティを高めた安全なサイトということです。

Snap_017-001

Snap_018

Snap_019

商標登録:夢楽

無題-1

組子ベッド・夢楽の商標が取れました。製品の詳しいことは→ここから

溝切りですが・・・

DSC_1663

材に、丸ノコで凹の筋を付けるだけの作業ですが、NC(PC制御工作機械)で自動加工です。
この筋、当社の組子ベッドには意味ある作業。詳しくは→ここ

組子ベッド小冊子リューアル

19
組子ベッド小冊子リューアル(A5版)です。
廃番製品を取り、新製品を2点追加しました。表紙を飾ったのは「夢楽供廖
組子ベッドの詳しいことは→ここから

「組子」の作り方(FineWoodWorking)

33
セミプロ向けの海外雑誌、FineWoodWorkingです。当社は10年以上前からの定期購読者です。手加工が主に紹介されてます。また、国内ではみたこともない家具が紹介してあったりで毎回刺激的です。たまに日本のカンナ、ノミ、ノコが紹介されますが、カンナやノコの使い方は海外のほとんどでは押す方向、日本では引く方向で、こういうのも記事にしてあったりで面白い雑誌です。

最新号は「組子」。英語名でも「kumiko」。国内でも、こういう記事はみたことないのに、数ページに渡って解説。これにも驚きましたねぇ〜。

40

46

10

下記は当社の組子ベッド。詳しくは→ここから
1-1

組子ベッド・サイドガード製作中

DSC_1562

サイドガードの在庫が切れて、ただいま製作中〜です。NC加工です。

2e743c93


第49回大川家具新春展 1/11,12

201701

名称     第49回大川家具新春展(業者展/一般入場不可)、詳しくは→ここから
会期     平成29年1月11日(水)〜12日(木)
会場    大川産業会館

当社のブースは、2F上がって、階段回りの裏手(事務局側)になります。
皆様のお立ち寄りをお待ち致してます。

組子ベッドの"組子"も自社生産

IMG_0547

組子ベッドの肝である、”組子”です。厚みや溝は機械で加工できますが、組む所は、どうしても手加工するしか方法がない。この"組子"は、組子ベッドすべてに共通するパーツ。1台に最低4枚必要で、常に作ってないと在庫切れになりかねない。外注に出すと、べらぼうと思うくらい高くつくので自社生産です。組子ベッドの詳しいことは→ここから

IMG_0545


04f6e3bf-s[1]

スノコの筋は組子の為

DSC_0020

当社の組子ベッドのスノコには、幅3mm深さ3mmの溝を付けています。下記の写真をみていただくと分かるように、組子のダイヤ型になった一部がスノコのド真ん中に乗っている部分があるので、筋を設けて湿気を逃がしているのです。他社メーカーで意味なく真似ている所がありますが、当社のスノコの筋には意味があるのです。

DSC_0006-002

布団が敷ける快適な組子ベッドの詳しいことは→ここから

画像-シングル-重さ36kg

組子ベッド・あんばいフレームは・・・

DSC_0900

組子ベッド・あんばいのフレーム部分を組立てている所です。中は飛行機の翼のようにリブ構造になっています。軽量化を図りながらも強度を保つことができます。

組子ベッド。あんばいの詳しいことは→ここから
1-1

組子ベッド・ここちeの宮部分

DSC_0846

こちらは、組子ベッド・ここちeの宮の部分。NCデータもやっとでき、最近、製作担当者からは、作りにっか〜、面倒〜、時間がかかる〜の苦情がなくなりました(^^)

組子ベッド。ここちeの詳しいことは→ここから
組子ベッド ここちe

まるでそそり立つビルのように、、、

DSC_0852

組子ベッド・STREET(ストリート)の足の部分です。製作途中ですが、こう並べるとまるでビル群。ほんとにストリートが、見えてくるような、、、、

組子ベッド・STREET(ストリート)の詳しいことは→ここから
28062412

組子ベッド・あんばい用、ヘッドボード棚

DSC_0746

組子ベッド・あんばい用、ヘッドボード棚の製作中です。平板ですので、物が転げにくいように2mmの凹面にしてます。これもいまはNC加工。ワンタッチで凹面作ってくれます。あとの作業の焼き加工は地味です(^^;)

詳しくは→ここで
Snap_037


【New】組子ベッド販売店・京都/近藤ふとん店様

組子ベッド販売店に京都の近藤ふとん店様が参加されました。
STREET(ストリート)が展示されます。お近くの方はぜひお立ち寄り下さい。
なお、STREET(ストリート)の展示は関西では初となります。

近藤ふとん店様
京都府京都市右京区梅津前田町60
075-871-1231

Snap_024

組子ベッド・ストリートの詳しいことは→ここから
28062412

組子ベッド・宮一号

Snap_158

組子ベッド・あんばい用ですが、ヘッドボードの上に本とか小物を置くための"宮"です。
工具不要ではめ込むだけのものです。

下写真のように、組立てる前に仮焼をしてます。組んだあと焼くと、どうしても隅々が焼きにくいので、ススで手は汚れますが、こんな工程となりました。組子ベッドの詳しいことは→ここ

DSC_0012

組子ベッド・焼き加工のスス落とし

DSC_0028

組子ベッドの焼き加工した直後のものは、そのままだとススが付きます。それをブラシで擦ると舞い上がります。長年それを吸い込むと健康にも悪いかと。それで、当社では、高圧洗浄機で洗い流し、そして、ブラシでさらに流してます。こんなに水を使っても、桐は、発泡スチロールのような細胞構造(独立気泡体)なので、この程度なら、中まで深く浸透することはありません。陰干しして、乾かし、次の作業となります。

組子ベッドの詳しいことは→ここから

組子ベッド あんばい(焼桐)


組子ベッド・サイドガード

DSC_0002

うちで言うところの、サイドガードは、転落防止、また、掛布団の落下防止用です。
左が"あんばい"用で、右が初登場の"ここちe"用。
どちらもフレームの下から、はめるだけですから設置は簡単です。

組子ベッドの詳しいことは→ここから

東京初展示/組子ベッド・STREET(ストリート)

kumiko1
左・・・組子ベッド・あんばい(S)/右・・・組子ベッド・STREET(ストリート)

東京といわず、関東地区に初登場の組子ベッド・STREET(ストリート)。
下記の和多屋さまで、ぜひご覧下さい。

(株) 和多屋
東京都中野区弥生町2-46-6
TEL:03-6382-5409
FAX:03-6382-8940

1461135143

kumiko2
左・・・組子ベッド・あんばい(S)/右・・・組子ベッド・STREET(ストリート)
社長
専務
千香子
最新コメント
月別
Google


ブログ内
livedoor プロフィール
Facebookページ
会社の空(気象データ)