桐たんす、組子ベッド(桐)、DNA、新製品情報、日頃の雑事等、物作りの現場から
 (株)総桐箪笥和光   会長   加島清治
〒830-0424 福岡県三潴郡大木町三八松1048
TEL/0944-33-1421 FAX/0944-33-1423
・桐たんす      http://tansu.com/
・組子ベッド    http://kumikobed.com/
・桐たんす再生    http://kagusaisei.net/
---------------------------------------------------------------
マイブログ(テーマ別)
下記全投稿一覧 https://twitter.com/moon3jp
 ・カイトボード  http://moon3kite.blog.jp/
 ・トレイルライドMTB  http://e-bike.blog.jp/
 ・空撮(ドローン) http://moon-flight.blog.jp/
 ・日替な日常   http://moon3.blog.jp/
---------------------------------------------------------------
当ブログの文章・写真等の無断借用は禁止致します。

組子ベッド・あんばいを焼桐にする所

DSC_6365

組子ベッド・あんばいを焼桐にしている所です。

バーナーの炎が安定するように、窓は閉め切っての作業。真夏はたいへんだったようですが、だいぶ涼しくなって、快適らしい(^^)

組子ベッドの詳しいことは→ここから
画像-シングル-重さ36kg

組子ベッド出荷

DSC_6360

組子ベッドの梱包は1台で三梱包です。Wのダンボールで、運送会社の方が、1人で持てる重さとサイズにしてます。個人宅には戸口迄配達。あとは、ご家族で運んで組立ててもらうことになります。

なお、組子ベッド・あんばい組立てには、2分もあれば十分です。詳しくは→ここ

クランプが沢山

DSC_6362

再生(洗い)しているところですが、クランプで止めているところは、お客様には見えない部分です。補強の為に材を接着しますが、いままでお使いしていた同年(50〜60年)は長持ちさせたいというところで、そういう風にしてます。

再生(洗い・リフォーム)の詳しいことは→ここから

組子ベッドの床面迄の高さ33cm



可愛い動画がUPされてました。高いベッドから、降りようにも降りられない。そこで、この坊やは、智恵働かせ見事、無事降りることに成功。でも、こんな高いベッドだと、通常転落して頭打つでしょうね。

ところで、うちの組子ベッドは、床面の高さは33cm。上の動画と同じくらいの歳に撮った動画があります。なんとか自分で昇り降りできます(^^)





組子ベッドの詳しいことは→ここから
画像-シングル-重さ36kg
会長
最新コメント
月別
Google


ブログ内
プロフィール

総桐箪笥和光

Facebookページ
会社の空(気象データ)