坂本48

写真と同様に古い金具がついて扉になっているものがあります。お預かりする際に、中身を出す必要があるのですが、鍵がなかったり、サビついたりして、どうしても開けられないものがあります。その際は、裏壁をハズシて取り出すということになります。

先日、お預かりに行ったものも、扉が開かず、裏壁をハズしましたが、それだけでは、簡単に引出しが抜けない仕掛けをしてあり、なるほどな〜、と、そこに作られた方の職人魂を感じ、感心しました。